>> カーオーディオショップエモーションのサイトはこちら

 トヨタ ヴェルファイア Focal 165W-XP インストール


"松浦チーフ"と"しらちゃん"とで山活!


ミヤマキリシマシーズンの九重連山へ行ってきました。

 

不安定な天気が続く中、当日はドピーカンの晴天!

 

登る途中は、汗と一緒にストレスも流し、

やっとの思いで山頂に着いた時に疲れも吹っ飛びます。

 

自分の足で登った人だけが観れる

最高の景色です。クセになります。

 

九州本土最高峰の"中岳"も

しっかり縦走してきたので、

 

これで僕も"趣味は登山です!"って言えそうです。



ブログは少しずつ書き上げているので、

時系列が狂ってますがご了承!

 

こんにちは、しらちゃんです。

 

 

 

本日は、

元々当店でオーディオ施工させて頂いていた車の仕様変更です。

 

ナビゲーションを 旧型サイバー → Carrozzeria CZ902XSへ

スピーカーを Focal Utopia 165W-XPへ

入れ換えしていきます。

 

 

まずは全体から。

 

旧型となる165W-RCと、色も違えば大きさも違います。

 

 

 

ツイーターはAピラーワンオフ。

上位クラスのUtopia Mと同じ、黒フェイスです。

 

W-RCと比べると、

ひと回り大きくなったので、存在感がありますね。

 

純正に似た生地で巻きフィニッシュです。

 

 

 

ドアは、

スーパーインナーバッフルを製作し、ウーファーを取り付けます。

 

遮音スポンジもドア内張りのリブに合わせて貼り付け、

音の内張りへ回り込みを防ぎます。

 

 

また防振も旧式でしたので、

PAC1へグレードアップ兼、見直しを行い、

ストローク量のあるウーファーに負けないドアに仕上げます。

 

 

 

内張りを戻したら、元通りです。

 

 

他、既にインストール済みのCarrozzeria PRS-A900、

イメージダイナミクスのサブウーファーと1chアンプはそのまま使用。

 

ワイヤリングをマルチシステムに変更して完成です。

 

 

 

現行サイバーナビの最大の魅力は音質は勿論、調整能力にもあります。

従来の調整機能にプラスされたサブウーファー独立EQ。

これが非常に使えます。

 

ピークやディップを調整し、

ドアスピーカーの低域が伸びた(サブが消えた)様になればバッチリです。

 

 

高解像で、音源の全てを引き出すサイバーXで、

解像度が高く、豊かな音色を奏でるFocalを鳴らし、

 

最新の機器を用いて、より良い音で

お気に入りの音楽を楽しめる空間が完成しました。

 

 

 

アゴヒゲ白石

 

 

 

instagram

 

FACEBOOK

 

メールで問い合わせ

 

TEL 092-939-0789


 SINFONI(シンフォニ)のパワーアンプ、期間限定で試聴できます。良い音していますよ!6月25日まで。

皆さんこんにちは、エモ親方です。

イタリアンブランド、「シンフォニ」のパワーアンプをディスプレーに装着し、
ただいま良い音を響かせています。
 
展示モデルは、Heritage One(ヘリテージ・ワン)
2chパワーアンプ

動作クラス:AB級

チャンネル数:2

電源電圧:9-15Vcc

待機電流:<1.2A

入力感度:0.4 - 8V

入力インピーダンス:48KΩ

定格出力 4Ω @ 12V:65Wx2

定格出力 4Ω @ 14.4V:85Wx2

定格出力 mono 4Ω @ 14.4V:300Wx1

2Ω駆動:可

周波数特性:7Hz-70KHz

S¥N比:>100dB

内蔵ヒューズ:20Ax1

寸法(WxHxD):245x40x187mm

重量:2.2Kg

価格 ¥140,000

 
 
これまで中々視聴する機会に恵まれず。
やっとお借りして視聴することになりましたが、
いや素晴らしいですね。
音の押出が強く、それでいて豊かな余韻を持ち音の輪郭がくっきりと出てきます。
音色の方向性は、中間よりもややウエットで、ボーカル系が色っぽく、艶っぽく、華やかに聴こえます。
スピーカーをカロッツェリアTS-Z1000RSに固定し、色々と試聴してみましたが、
それぞれの印象は次の通り。
 
 
 
グレース・マーヤ ”イパネマの娘”
Tr,1 11時の夜汽車
 
ブラジリアンサンバの名曲、Trem Das Onze
その邦題が「11時の夜汽車」。
最近、この曲に嵌ってしまい、
ブラジリアンアーティストによる演奏を集めまくっているのですが、
視聴はジャズシンガー、グレース・マーヤのバージョンで行いました。
 
イントロでベースが加わったあたりからの奥行き感が素晴らしかったですね。
デュエットの男性ボーカルが良い意味でよりくすんだ感じに聴こえる一方、
グレース・マーヤの声はより艶やかに聞こえました。
 
 
 
 
 
アビブ・コワテ ”MA YA"
Tr,2 WASSIVE
 
マリ共和国出身のシンガーソングライター
アフリカンジャスとかアフリカンポップスなどと言われていますが、
現実にはジャンル固定不能な多国籍音楽。
ギターが恐ろしく上手くて、
パーカッシブなハイテンポにギターの早引きをかぶせながら歌うという、スーパーテクニシャン。
深く、渋みのある声質をしています。
 
Heritage Oneを用いたシステムで再生すると、声の渋みが一層際立って聞こえてきます。
ギターの音は立ち上がりよりも余韻、音場感を強調してくるようで、どちらかと言うと雰囲気重視に聞こえます。
低音は尖っておらず、丸くふくよかに聴こえます。
 
 
 
 
 
アイヴォール・ポルスドッティル ”Sridges"
Tr,1 REMEMBER ME
 
イギリス本島の北端とアイスランドの中間に位置するデンマーク領フェロー諸島の出身。
北の僻地とも呼べる閑散地に素晴らしいアーティストがいました。
プログレッシブなサウンドに、トラッドや民謡風のボーカルが乗ってきます。
北欧の寒々とした気候の中にある温かさ、そんなイメージです。
エンヤやケイト・ブッシュなどがお好きな人にはたまらないかもしれません。
 
これもやはりボーカルの質感が際立っているように聞こえました。
低音に深みが増し、寂しさ、わびしさも一層際立ちます。
ボーカルの周辺にまとわりつくようなアンビエントがくっきり聞こえるようになり。
更に雰囲気が良くなったように感じました。
  
  
シンフォニ、ヘリテージ・ワンの特徴を一言でいうと
 
「際立つボーカル!」
 
これに尽きると思います。
 
もちろん、ボーカルだけではなく、低音の柔らかさや刺激の少ない高音も非常に良い点だと感じます。
 
他にもラインナップが多くありますので、
 
詳しくはシンフォニのHPをご参考ください。
 
エモーションでは、6月25日まで展示試聴いたします。
 
視聴にお越しいただければ、エモ親方が様々な音楽とともに解説いたします。
 
 
TEL 092-939-0789

 スズキ JB64 ジムニー お手軽高音質計画!

 

くじゅう連山の”扇ヶ鼻”からの景色。

 

こちら側のミヤマキリシマはポツポツでしたが

快晴のお陰で、これまた絶景。

 

ずっと眺めていられる。

そんな景色がそこにはありました。

 

都会での日常を忘れ

大自然を浴びるヒトトキは至福です。

 

 

さぁあなたも登山靴を買ってレッツ登山!

 

 

こんにちは、しらちゃんです。

 

 

 

本日は、新車のジムニーに

ナビゲーションを取り付けするついでにツイーターを追加して

ナビ+約2万円で、お手軽音質アップ計画を実施しましたのでご紹介。

 

 

 

全体です。

オーディオレス車へ、

Carrozzeria AVIC-CZ902 サイバーナビを取付し

Carrozzeria TS-T730(1.2万円)を追加しました。

 

 

 

ナビゲーションは

ハイコストパフォーマンスのCZ902。

 

高音質ナビとしては安価ですが

調整能力に優れ、内臓アンプも優秀。

 

このナビが発売されてから、

高音質な環境を比較的簡単に作れる様になりました。

 

 

 

Cシリーズのツイーターの単品販売版、TS-T730(1,2万円)

 

オンダッシュで追加し、マルチ接続で結線しています。

 

 

 

ドアは純正そのままです。

 

新たにスピーカーユニット、バッフル等を準備し、防振もするとなると、

それなりの費用がかかります。


そこで、

今回はココには触れずに、ツイーターのみ追加というお手軽システム。

 

即ちスピーカーシステムはドア純正13cm+社外ツイーターとなります。

 

 

 

インストール完了後、音響調整を行い納車となります。

 

 

 

さて、ツイーターを追加するとどうなるのか。

 

簡単に言うと、人の声がハッキリ聞こえるようになります。

 

この車は13cmなので、16cmと比べると比較的、聞き取りやすい方ではありますが

純正のままだと、モゴモゴ言って聞き取りにくいと感じませんか?

 

音量を上げれば、少しは聞き取れるようになるけれど

モコモコと不快な音に包まれて、心地よく聴く事は難しいですよね。

 

それが、あらびっくり。

小音量でもシッカリと聴き取れます。

 

 

 

ここで重要なのが、しっかりと音響調整を施す事。

 

ツイーターを只付けただけ。では

ドアスピーカーとミックスされずに、

高音であるツイーターの音ばかりが目立ち、チキチキキンキンとなります。

 

タイムアライメントで、

耳から各スピーカーへの距離(音のタイミング)を合わせ、

音量の違いを埋めるゲインを合わせる事で

 

ツイーターから音が鳴っているはずなのに、ツイーターから音が聴こえない。

不思議で、聴きやすく自然な音になります。

 

そして

ツイーター,純正スピーカーの持つ、ピークやディップ、

防振未施工の状態だからこそ発生する、音を悪くする原因等をEQで整えます。

 

勿論、社外スピーカー+防振の音には届きませんが

 

ナビをつけただけ。

ツイーターをつけただけ。

 

と比べると、比べ物にならないほど

良い音になりますよ。

 

 

 

ご興味あれば、ご連絡ください。

 

 

アゴヒゲ白石

 

 

 

エモ親方追記、

 
純正スピーカーのまま、低価格でサウンドチューニングするには、ツイーターの追加が適切です。
 
純正スピーカーの問題点って、中高音~高音の濁り感(こもり感)にあると思います。
従って、中高音よりも上をカットするとすっきりとさせることができます。
そのためには、中高音域まで再生できる高性能なツイーターが必要です。
カロッツェリアのチューンナップツイーター、TS-T730は、そのためのツイーターとしては、最も低価格だと思われます。
エモーションでは、高音質カーオーディオの研究を日夜行っていますが、低価格で如何に良い音にするかと言う研鑽も怠りません。

 

instagram

 

FACEBOOK

 

メールで問い合わせ

 

TEL 092-939-0789


 ECS スピーカーラインナップ更新

 

当店の

ECS(Emotional Component System)ブランドに

2wayスピーカーラインナップが増えました。

 

品名も(やっと)正式決定。

 

現在3つ。

音の傾向など、簡単な紹介をしてみます。

 

 

 

* ET (EMO-TUNE) シリーズ

 

 

・ET-160W  ¥58,000 (税別)

 

 

Wavecorスピーカーにチューニングを施し、

音の厚みとワイドレンジを実現したモデル。

 

特徴:

ややウォームで柔らかく、耳触りの優しいサウンド。

相性の良い高性能なアンプ(テストではBrax GX2400)を組み合わせると

"ずっと車に乗っていたい"と思う程のサウンドまで持って行く事が可能。

 

ポテンシャルが非常に高いので、

将来、もっと良くしたいと思った時に、

スピーカーがネックになる事は無いと思います。

 

この音好き!となった時は迷わずチョイス!

 

 

 

 

*RM (Reference Monitor) シリーズ

 

 

・RM-160V  ¥80,000 (税別)

 

 

Wavecorのウーファーを

長期間カーでも使える様に耐久性を向上させ、

コストパフォーマンスに大変優れたツイーターを組み合わせたモデル。

 

特徴:

中低域に重心があり、腰の座ったサウンド。

ツイーターが優しい音色なので、

モニター寄りで、尚且つ優しい音がお好みであればオススメ!

 

 

 

・RM-160SA  ¥168,000 (税別)

 

 

Wavecorのウーファーを

長期間カーでも使える様に耐久性を向上させ、

ベリリウムの振動板を持つ超高性能なツイーターを組み合わせたモデル。

 

特徴:

ハイスピード、ワイドレンジで、Theモニターサウンド。

上から下まで、その曲の情報を全てご提供。

この価格帯の中で、音の立体感は断トツ。

録音している景色がクッキリ見えます。

 

 

 

 

オーディオを楽しむ為には、

”スピーカーが好みの音である事”が肝心です。

 

当店ディスプレイは、

現在販売されているスピーカーの中から

厳選したモデルを展示しています。

 

スイッチ切り替え式を採用し

素早くスピーカーを切り替える事が可能ですので

ご予算に合うスピーカーを聴き比べて

ご自身の好みの音を探してみてください。

 

(RM-160Vはディスプレイの枠の都合上、現在展示は御座いません。。)

 

 

オリジナルスピーカーシステムと名乗るだけあって

同価格帯でも、お!?となる様なモデルを揃えているので

ECSスピーカー、聴いてみてくださいね。

 

 

アゴヒゲ白石

 

 

 

instagram

 

FACEBOOK

 

メールで問い合わせ

 

TEL 092-939-0789


 VW ”TOURAN” DSPプランでZ1000RS

 

この時期は、九州の高山に自生する”ミヤマキリシマ”を求めて、

全国各地から山を愛する人たちが、ここ九州に集まります。

 

”ミヤマキリシマ”は、桜並みに見頃のピークタイムが短いので

最高の瞬間に出会える事が中々難しい植物です。

 

 

去年の今頃は、松浦チーフ一人で”ミヤマミヤマ”と盛り上がっていたのですが

今年は違いまして、僕も混ざって盛り上がっています。

 

そんなこんなで先日、大分県の百年山(はねやま)へ行ってきました。

王道”くじゅう連山”より、早く開花するので一足お先です。

 

ここは、基本的に”ミヤマキリシマ”花畑メインです。

一面緑の牧場に、紫、桃色の花畑があり

誰しも美しいと感じるスポットではないかと思います。

 

山頂へ登っていくと

自然に咲く”ミヤマ”もあるので両方楽しめるのでオススメです。

 

 

とはいえ、自称ひよっこ登山家としては

山の上から山肌に咲く”ミヤマキリシマ”を見たい撮りたいと思うわけで

”くじゅう”の様子もチェックしている毎日です。

 

天気が傾いて、雨や曇りが続きそうなので

このまま入梅しそうな雰囲気があって悩みどころです。

 

 

こんにちは、”しらちゃん”です。

 

 

 

 

さて本日は

 

新車のフォルクスワーゲンのトゥーランに

Helix DSP Mini + Carrozzeria GM-D1400鬚料箸濆腓錣擦DSPプランと

Carrozzeria TS-Z1000RSをインストールしたお話です。

 

 

 

全体はこの様な感じに。

 

今回は、フロント2wayのみでシンプルに良い音を奏でる構成です。

 

 

 

メインユニットは純正ナビ。

今や純正ナビも大画面ですね。大きいほうが快適です。

 

 

 

ゴルフ等は、グローブボックス内の上側に純正アンプがあるのですが

トゥーランはここにあります。

 

ふたを閉じた状態だと、小物入れかと思いますね。

 

 

 

Carrozzeria Z1000RSのツイーターはAピラーワンオフでインストール。

 

裏側のスペースが広いので、大きめのスピーカーでも

ベストな角度、位置に設置できます。

 

純正に似た生地で巻いて仕上げ、シンプルに纏めます。

 

 

 

ドアです。

輸入車の鉄板は、少し樹脂ぽい材質なので

叩いても国産車のTHE TEPPANよりは残響が残りません。

 

とはいえ、プラスチック部がペコペコと音を出したり

やはり鉄板の共振音も出ますのでPAC1を施し、共振を抑えます。

 

 

6点止めの大型インナーバッフルが製作可能なので

スピーカーの前後運動をしっかりと押さえ込む事が可能です。

 

バッフル製作時に

スピーカーと内張りの間を割り出し、厚みを調整。

仕上げに遮音スポンジを付ける事で、

 

インナー取付では最もポイントとなる

”内張りに回り込んで逆相化する音”を防ぐ対策もしっかりとしています。

 

 

 

インスタに上げる時に撮ったので、こちらでもご紹介。

 

最近のブログでは、

”フローティングマウント”のワードは出さない事が多いのですが

もちろん現在も浮いています。

 

インシュレーターで浮いた部分は、

音の透過性0のシール材で塞いでいるので、音漏れも勿論ありません。

 

 

バッフルは、出音に大きく影響するので、かなり拘って製作しています。

 

ガッチリと固定できて、湿気や雨水に負けない耐久性も備えたバッフルなので

スーパーインナーバッフルという名前だったりもします。

 

 

 

ドア内張りをかけたら元通りです。

いつものように沢山のノウハウを詰め込んでいます。

 

 

 

Helix DSP MINIと、Carrozzeria GM-D1400鬚魯掘璽伐爾棒瀉屐

 

 

格安16,000円の4ch、D級パワーアンプのD1400鬚

ゲイン調整が触れないので無音時のノイズは少々ありますが

この価格、このサイズからは考えられないほどのパワー感があります。

 

将来アンプを交換したいと思った時、この組み合わせにしておけば

比較的簡単に、低コストでアンプ交換できるのでオススメです。

 

 

 

 

取り付け完了後、音響調整を施し納車となります。

 

Helix DSPは、

クロスオーバーやタイムアライメントなどを非常に細かく触る事ができるので、

 

車ならではのガラスの反射や、

定在波の影響などの問題点解消に、めちゃめちゃ効果があります。

 

 

”音がどのようになっていれば良い音に聴こえるのか”を理解した上で

音の動きを見ながら音響調整する事で

 

位相がピッタリと合い

時にはワクワク、時にはグッとくるサウンドに仕上がります。

 

 

言い方をかえると、調整によって

出てくる音が、雲にも泥にもなります。

 

 

”DSPをつけたけど、思ってたのと違う”と思う方がいらっしゃいましたら

ご相談ください。調整のみも承ります。

 

 

 

アゴヒゲ白石

 

 

インスタグラム

 

FACEBOOK

 

メールで問い合わせ

 

TEL 092-939-0789

 


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
エモ蔵
エモーションのネット販売 エモ蔵
天気
九州の天気
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    エモ親方 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり様、 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり (08/22)
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    よし (08/21)
  • カーオーディオコンテスト、雑感。
    少し気になったので・・・ (08/02)
  • イベント、大盛況のうちに終了いたしました。参加された皆様、ありがとうございました。
    高橋 (07/03)
  • いよいよ明日に迫りました!カーオーディオマガジンプレゼンス 石田功×橋本修トークショー!ところが!・・・
    渡邉 寛 (07/02)
  • デジタルプロセッサーの極意〜〜〜HPコンテンツの更新
    へっぽこイース (05/12)
  • 究極の電源カプラー!!
    ぱね (04/02)
  • メルセデス・ベンツ C180ステーションワゴン(W205) FOCAL プロセッサーシステム
    桝田 行伸 (11/05)
recommend
エモーションズ
エモーションズ (JUGEMレビュー »)
マライア・キャリー
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links