スポンサーサイト

  • 2020.03.16 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    トヨタ ノア Dynaudio + Rockford + SW-G50

    • 2019.07.20 Saturday
    • 12:05

     

    久住シリーズ続きます。

     

    僕たちが山頂に辿り着いた時、

    少し遅れて、おじ様がやって来て、

    1人、腰を下ろして遠くを眺めておられました。

     

     

    音楽にも共通する事ですが

    曲にも、写真にも、ストーリーを感じます。

     

    そのストーリーは、

    聴いた、見た人それぞれが思い描くもので

    人によって全く違う捉え方があるので

     

    意味や情景を調べてみると面白いですよ。

     

     

    こんにちは、しらちゃんです。

     

     

     

    さて本日は、

    新車のトヨタ ノア へ 、

    Dynaudio ESOTEC 2way + Rockford  fosgate T400-4と

     

    調整項目を大幅追加でき、

    より高音質にする事が出来るHelix DSP Mini。

     

    そして、

    Carrozzeria PRS-D800 + Diatone SW-G50

    のサブウーファーをインストールしたお話です。

     

     

    全体です。

    ツイーターはAピラーワンオフ。

    ウーファーはインナー取付です。

     

     

    ナビゲーションは

    アルパイン BIG Xが装着済み。

     

    大型モニターで、見やすく操作もしやすいですね。

     

     

     

    Aピラーワンオフ。

    最適な角度、位置へツイーターを埋め込みました。

     

    Dynaudioのツイーターは、

    どんな車に埋め込んでも、不思議とスッキリと収まります。

     

     

     

    ドアです。

    スピーカーケーブル カナレ4S8を引き込んで、

    PAC1防振+スーパーインナーバッフルです。

     

     

    折角の好みの音を出すスピーカーを選んで取付したのに、

    違う音が混ざってしまっては、理想の音から遠のいてしまいます。

     

    そこで、

    スピーカーから出た音のみが耳に届く様にすべく

    全面に防振施工します。

     

     

    現在使用している防振材は、

    比較的軽量で、防振材自体の音を殆ど感じず

    しっかりと止まるので、

     

    これは良い!と大活躍中です。

     

     

    遮音スポンジも適正位置につけて完成。

     

     

    ドア内張りを戻します。

     

     

    助手席下に

    Helix DSP MINIと、Carrozzeria PRS-D800を。

     

     

    運転席下に

    Rockford fosgate T400-4をインストール。

     

    DynaudioとRockfordは、相変わらず抜群の相性です。大好き。

     

     

     

    そして、ラゲッジに

    エンクロージャーを製作し、

    ご指定位置に、脱着式でDiatone SW-G50をインストール。

     

     

    こちらのラックは、お仕事で使うとの事。

     

    限られたスペースの中で、邪魔にならない位置に

    ピシャリと収まるエンクロージャーを製作しています。

     

     

    前から見ると、この様な感じ。

     

    SW-G50は、

    フロントスピーカーの音色をそのままに

    ローエンドを支えるようなサブウーファーです。

     

    ”固有の音色を持たない”

    と表現した方が分かりやすいかもしれません。

     

     

    私”しらちゃん”の独断と偏見の言い回しで言うならば

     

    サブウーファーは大きく分けて二つ。

    SW-G50か、それ以外かです。

     

    固有音を持たないSW-G50は、

    フロントスピーカーの音色をそのままに

    音の土台を支えるサブウーファーです。

    しっかりと音響調整を施せば、

    サブウーファーの存在が特に消える様なイメージですね。

     

    固有音を持つサブウーファーは、

    例えば、

    豊かな低域で心地の良い重低音を奏でる物もあれば、

    軽快で明るくキレッキレのパンパン鳴る物もあります。

     

    この場合は、

    フロントスピーカーとの組み合わせも考慮して選ぶ必要がありますね。

     

     

    さて

    SW-G50の良さの一つとして

    小容量のエンクロージャーで、ローエンドを再生出来る点があります。

     

    今回のパターンのように

    取り付け位置が限られる場合等に有効です。

     

     

     

     

    最後に、

     

    超細かく追い込むことが出来るHelix DSPにて音響調整を行い、

    納車となります。

     

     

    蒸し暑い日が続く今日この頃なので

    水分補給をしっかりとって

    仕事終わりのビールを楽しみに頑張っていこうと思います。

     

     

    アゴヒゲ白石

     

     

     

    instagram

     

    FACEBOOK

     

    メールで問い合わせ

     

    TEL 092-939-0789

    スポンサーサイト

    • 2020.03.16 Monday
    • 12:05
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      HOT NEWS!!

      ECS商品

      お問い合わせ

      092-939-0789
      Mail

      Link

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      エモーションズ
      エモーションズ (JUGEMレビュー »)
      マライア・キャリー

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM