スポンサーサイト

  • 2020.03.16 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    SINFONI(シンフォニ)のパワーアンプ、期間限定で試聴できます。良い音していますよ!6月25日まで。

    • 2019.06.21 Friday
    • 15:06

    皆さんこんにちは、エモ親方です。

    イタリアンブランド、「シンフォニ」のパワーアンプをディスプレーに装着し、
    ただいま良い音を響かせています。
     
    展示モデルは、Heritage One(ヘリテージ・ワン)
    2chパワーアンプ

    動作クラス:AB級

    チャンネル数:2

    電源電圧:9-15Vcc

    待機電流:<1.2A

    入力感度:0.4 - 8V

    入力インピーダンス:48KΩ

    定格出力 4Ω @ 12V:65Wx2

    定格出力 4Ω @ 14.4V:85Wx2

    定格出力 mono 4Ω @ 14.4V:300Wx1

    2Ω駆動:可

    周波数特性:7Hz-70KHz

    S¥N比:>100dB

    内蔵ヒューズ:20Ax1

    寸法(WxHxD):245x40x187mm

    重量:2.2Kg

    価格 ¥140,000

     
     
    これまで中々視聴する機会に恵まれず。
    やっとお借りして視聴することになりましたが、
    いや素晴らしいですね。
    音の押出が強く、それでいて豊かな余韻を持ち音の輪郭がくっきりと出てきます。
    音色の方向性は、中間よりもややウエットで、ボーカル系が色っぽく、艶っぽく、華やかに聴こえます。
    スピーカーをカロッツェリアTS-Z1000RSに固定し、色々と試聴してみましたが、
    それぞれの印象は次の通り。
     
     
     
    グレース・マーヤ ”イパネマの娘”
    Tr,1 11時の夜汽車
     
    ブラジリアンサンバの名曲、Trem Das Onze
    その邦題が「11時の夜汽車」。
    最近、この曲に嵌ってしまい、
    ブラジリアンアーティストによる演奏を集めまくっているのですが、
    視聴はジャズシンガー、グレース・マーヤのバージョンで行いました。
     
    イントロでベースが加わったあたりからの奥行き感が素晴らしかったですね。
    デュエットの男性ボーカルが良い意味でよりくすんだ感じに聴こえる一方、
    グレース・マーヤの声はより艶やかに聞こえました。
     
     
     
     
     
    アビブ・コワテ ”MA YA"
    Tr,2 WASSIVE
     
    マリ共和国出身のシンガーソングライター
    アフリカンジャスとかアフリカンポップスなどと言われていますが、
    現実にはジャンル固定不能な多国籍音楽。
    ギターが恐ろしく上手くて、
    パーカッシブなハイテンポにギターの早引きをかぶせながら歌うという、スーパーテクニシャン。
    深く、渋みのある声質をしています。
     
    Heritage Oneを用いたシステムで再生すると、声の渋みが一層際立って聞こえてきます。
    ギターの音は立ち上がりよりも余韻、音場感を強調してくるようで、どちらかと言うと雰囲気重視に聞こえます。
    低音は尖っておらず、丸くふくよかに聴こえます。
     
     
     
     
     
    アイヴォール・ポルスドッティル ”Sridges"
    Tr,1 REMEMBER ME
     
    イギリス本島の北端とアイスランドの中間に位置するデンマーク領フェロー諸島の出身。
    北の僻地とも呼べる閑散地に素晴らしいアーティストがいました。
    プログレッシブなサウンドに、トラッドや民謡風のボーカルが乗ってきます。
    北欧の寒々とした気候の中にある温かさ、そんなイメージです。
    エンヤやケイト・ブッシュなどがお好きな人にはたまらないかもしれません。
     
    これもやはりボーカルの質感が際立っているように聞こえました。
    低音に深みが増し、寂しさ、わびしさも一層際立ちます。
    ボーカルの周辺にまとわりつくようなアンビエントがくっきり聞こえるようになり。
    更に雰囲気が良くなったように感じました。
      
      
    シンフォニ、ヘリテージ・ワンの特徴を一言でいうと
     
    「際立つボーカル!」
     
    これに尽きると思います。
     
    もちろん、ボーカルだけではなく、低音の柔らかさや刺激の少ない高音も非常に良い点だと感じます。
     
    他にもラインナップが多くありますので、
     
    詳しくはシンフォニのHPをご参考ください。
     
    エモーションでは、6月25日まで展示試聴いたします。
     
    視聴にお越しいただければ、エモ親方が様々な音楽とともに解説いたします。
     
     
    TEL 092-939-0789

    スポンサーサイト

    • 2020.03.16 Monday
    • 15:06
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      HOT NEWS!!

      ECS商品

      お問い合わせ

      092-939-0789
      Mail

      Link

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      エモーションズ
      エモーションズ (JUGEMレビュー »)
      マライア・キャリー

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM