Focal Utopia M試聴からのディスプレイ入替などなど

  • 2019.03.02 Saturday
  • 09:04

 

中々時間が合わず、デモカーを聴かせて頂くタイミングを逃していたのですが

先日、やっと聴く事が出来ました。

 

Focal Utopia M

 

聴いたデモカーは、

2way+サブウーファーのシステム。

 

伝統のベリリウムツーターと、

見慣れない形をしたMインバーテッド振動版のウーファーです。

 

 

この度のモデルチェンジで、

全ユニットに、Mインバーテッド振動版を採用し

音色と位相を揃えたとの事。

 

そして

16.5cmで、ユニットの奥行きが51.5mm!!

 

インナーバッフルでも、取り付け出来る車が多いと思います。

 

 

 

結論からいくと

3月よりディスプレイ導入決定!

 

キレと音の深みを両立しながら

スムースで、どんなジャンルの音楽でも率なくこなし

説明どおりの”究極のフラットレスポンス”ここにありというサウンドです。

 

 

16.5cm”Utopia M 6WM”のテクニカルシート(F特性)から見ても

 

正面で聴いた時と、ユニットに対して斜めから聴いた時(-30°)の差が

クロスポイントになるであろう帯域までは、0°とほぼ変わらないという驚きのスペックです。

 

 

車に用いるスピーカーは、これが結構大事なポイントで

 

運転席側に装着するスピーカーは、

いくらハイアングル(スラント)取付すると言っても

背圧や利便性を考慮すると、正面である0°で聴く事は出来ません。

 

その為、斜めから聴いた-30°、-60°の音の変化がポイントとなり

クロスポイントまでの斜めから聴いた時の音が、ほぼ0°と同じであるという事は

 

カーオーディオに用いる前提で、徹底的に狙って来たのではと思いますし、

なるほど納得の頷けるサウンドに仕上がっているスピーカーだと感じました。

 

 

更に、ユニット単体(ペア)販売なので組み合わせは自由なのも嬉しいですね。

 

価格は、ベーシックな2wayセットで

 

34mm TWEETER ¥165,000-

165mm WOOFER ¥150,000-

 

約30万で、ハイエンド級の価格にはなりますが

 

カーオーディオに適したスペックで製作され

しっかりとFocalサウンドを残しながら、

ハイレゾ時代に乗る繊細でフラットバランスなスピーカーなので

 

これじゃ!!となる方はいらっしゃると思いますので

ディスプレイ入れ替え後、ご試聴に来てみてください。

 

 

また、BLAMのディスプレイ入れ替えや

デモカーのRCAを以前ブログでご紹介した

白石スペシャルECS-RCA-EX(仮)の入れ替えも行います。

完成次第、ブログ書こうと思います。

 

お楽しみに。

 

 

 

と、2月末に下書きしていたら

気づいたら3月になっちゃいました。

 

・Focal Utopia Mについては、

パッシブレスで入荷しているので、ナイスなパッシブ数値を探す時間が少々かかりますので

聴ける状態になるまでもう少しかかりそうです。

 

・BLAMはまだ付いていません。

 

・デモカーオーリスの白石スペシャルは先日入れ替え済み。

生々しく艶ありで、ばり良いですよ。

 

 

 

アゴヒゲ白石

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    HOT NEWS!!

    ECS商品

    お問い合わせ

    092-939-0789
    Mail

    Link

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    エモーションズ
    エモーションズ (JUGEMレビュー »)
    マライア・キャリー

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM