<< ホンダ NBOX 純正ハイグレードスピーカーの本気を引き出すの巻 | main | トヨタ カローラスポーツ Dynaudio esotec 載せ替えインストール >>
>> カーオーディオショップエモーションのサイトはこちら

 ホンダ S660 に サイバーX付けたの巻

 

エモーションピットは

年内最後の車達で賑わっています。

 

 

始めにお知らせ。

 

当店年末年始の営業日について。

 

12/28 通常営業

12/29 大掃除

12/30〜1/4 休業日

1/5〜通常営業

 

となります。

 

 

(たぶん!)今年最後の僕が書くブログです。

 

今年も、私の超面白い?ブログにお付き合い頂き、有難うございました。

 

皆さんに

"カーオーディオの面白さ"

"移動時間に好きな音楽を楽しめる素晴らしさ"

"取り付けで音めちゃ変わります"

"ところでエモのしらちゃんってどんな人?"

 

なんてのを、お伝えできたかなと思っています。

 

来年も、いつも通りの"しらちゃん"でお届けしていくつもりですので

よろしくお願いします。

 

 

 

 

さて、本日は

ホンダS660にサイバーXをインストールした、お話です。

 

 

 

こちらのホンダS660

以前、Helix DSP.2、アンプ、スピーカーとインストールさせて頂いたお車です。

 

今回は、

アンプ(Carrozzeria PRS-D800)

スピーカー(Focal 165W-RC)

サブウーファー(Carrozzeria TS-W2520)

 

をそのままに

 

Helix DSP.2→Carrozzeria CZ902XSに変更しました。

 

 

 

S660の純正オーディオは

CDスロットがなく、音源ソースはUSBかAUX。

そしてwavは読まないというお墨付きな純正オーディオシステム。

 

エンジンがケツにあるHOT軽Carなので

 

エンジン音が音楽だぜい!

 

なのですが

 

こんな楽しい車だからこそ、好きな音楽を良い音で楽しみたいと思うのも事実。

 

 

そこで今までは、

純正オーディオから音声信号を頂き、

Helix DSPで音響調整を行い、

外部アンプに入れて音を鳴らす。

 

というシステムでした。

 

 

だがしかし、

インストールや調整を追い込んでも

やはり純正オーディオがソースだと限界があります。

 

サイバーX欲しいなぁ。とお客様。

 

こんな風にしたい、こうしたらどう?と構想を立てていき

 

よし、いける。

 

 

付けましょうそうしましょう。

 

 

AVIC-CZ902XS。

 

助手席側のダッシュボードに押し込みました。

 

このナビが付いている部分は

本来は、何もない革張りの面です。

 

 

♪ジャジャジャン

 

さてここで問題です。

 

Q.この純正パネル、どの様に固定されているでしょう?

 

♩チチチチチチ

 

ヒント:もしトヨタなら、プラスチックの爪で留まっている事だろうと思いますが、天下のホンダ製です。

 

♩ピンポーン

 

A.裏からネジ止め。

 

 

Oh...god...

グローブボックス外して、裏から手を入れようと思っても隙間がなく入らない。

 

 

ダッシュボード降ろしました。

 

 

 

やっとこさ、この形に。

 

エアバッグは完全に交わしてるので

万が一の時も大丈夫でしょう。

 

お客様より下寄りオフセットのご希望だったので

ダッシュボードの骨が無い部分にナビ本体が来ることになります。

 

その為、ナビを上から吊るす様な形になるので

華奢な取付金具では話になりません。

 

 

厚みのある鉄で、鍛治職人の如くトンチンカンチンとワンオフ製作。

 

これにより

フルブレーキでもドリフトでも、ナビは動きません。

 

ナビの裏側、助手席の膝付近になる場所は

 

出来るだけスマートに、ナビの裏側が見えない様に化粧パネルを製作。

 

また、左の空きスペースにETCをマウントしています。

 

 

ダッシュボードに合わせた生地を選択し、巻きます。

 

 

ETCもこの通り。

 

ナビのメンテナンスやシステムアップ、後々のナビ入れ替え等も視野に入れ

隠しネジ数本で、すぐ外せる構造になっています。

 

 

純正モニターにも、サイバーXの映像を表示できる様にもしています。

 

更にステアリングリモコンもスイッチ切り替えで

純正 ⇔ サイバーXと両方で使える様にしています。

 

MT車だから、尚更ステリモは便利ですよね。

 

 

オーディオの方は

以前製作のFocal 165W-RC。

 

 

右側は、ツイーターの音を出来る限り遮らない位置で

ブースト計もマウント。

 

 

ドアはインナーで取り付けしています。

 

 

完成後、ワクワクの音出し。

 

純正オーディオからMP3を再生した時とは、やはり全く違いますね。

 

純正オーディオは、

コンプ感のある押しつぶされた音だったのですが

今はサイバーXです。

 

ストレスなく、莫大な音数が耳に届きます。

 

容量が大きく、剛性のあるドアに

ストロークの大きいスピーカーなので

 

軽自動車とは思えない、濃く太いサウンドに仕上がりました。

 

 

 

 

以上で2018年の”しらちゃんブログ”は終了です。

 

皆様、良いお年をお迎えください。

2019年もよろしくお願い致します。

 

 

アゴヒゲ白石


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
エモ蔵
エモーションのネット販売 エモ蔵
天気
九州の天気
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    エモ親方 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり様、 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり (08/22)
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    よし (08/21)
  • カーオーディオコンテスト、雑感。
    少し気になったので・・・ (08/02)
  • イベント、大盛況のうちに終了いたしました。参加された皆様、ありがとうございました。
    高橋 (07/03)
  • いよいよ明日に迫りました!カーオーディオマガジンプレゼンス 石田功×橋本修トークショー!ところが!・・・
    渡邉 寛 (07/02)
  • デジタルプロセッサーの極意〜〜〜HPコンテンツの更新
    へっぽこイース (05/12)
  • 究極の電源カプラー!!
    ぱね (04/02)
  • メルセデス・ベンツ C180ステーションワゴン(W205) FOCAL プロセッサーシステム
    桝田 行伸 (11/05)
recommend
エモーションズ
エモーションズ (JUGEMレビュー »)
マライア・キャリー
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links