<< ホンダ ストリーム 3wayへシステムアップ | main | 大注目の、デジタルプロセッサーアンプ内蔵機!& 新コンテンツのご紹介。 >>
>> カーオーディオショップエモーションのサイトはこちら

 スバル レガシィ アウトバック オーディオ載せ換えました。

 

 

近頃、日中は暖かくなってきました。

寒すぎて指先が動かない季節は過ぎたと思いたいところです。

 

前回のオーディオインストールブログを書いた頃は

指先が痛い寒さだったような気がします。

 

前回から結構空いてしまいましたが

ブログをサボってるんじゃないですよ!

 

書く暇あるなら、オーディオインストールせねば!と思う毎日が続いており

ブログを書ける時間を作れない程、忙しくさせて頂いています。

 

ただ今、需要と供給が合っていない状況が続いておりまして

クオリティを下げない中でのスピーディなインストールをしている大忙しな毎日です。

人が足りません〜。オーディオ好きな方、誰か来て下さい。

 

 

さて基本、僕は年中喋っていたいタイプなので

毎日の様にブログを書きたいと思っているのですが

こうも時間がないと中々難しいですね。。

 

 

久しぶりにブログを書ける時間を発見したので投稿です。

 

長くなりましたが、こんにちは、しらちゃんです!

 

 

 

さて本日は

お車乗りかえの為、オーディオ一式載せかえさせて頂いた

スバル レガシィ アウトバックのご紹介。

 

システムが前車と変わりますので

仕様変更も含めた作業となりました。

 

システムは

サウンドナビ純正タイプ

Helix DSP PRO Mk2

Brax GX-2400

Carrozzeria Z172PRS

のフロント2wayシステムです。

 

 

 

ヘッドユニットは、サウンドナビ純正タイプ。

純正タイプはフェイスパネル一体でスマートなデザインです。

 

レヴォーグやフォレスターは、ナビの着脱作業の工程は、ほぼ同じですが

このアウトバックはビスがあったりと、他車種とは異なります。

更にツメが硬いので気を使いますね。

 

 

 

防振はPAC1

バッフルはスーパーインナーバッフルです。

 

 

純正が楕円タイプのスピーカーの場合は

必然的にワンオフバッフルを大きく作ることが出来ます。

より強固に、そして重量もつきますので

スピーカーが駆動する際のロスを最大限無くす事が出来るので

インナー取り付けの際、大きなメリットとなります。

 

勿論、ただ大きくするだけでは背圧が抜けにくくなったりとしてしまうので

そこは工夫しています。

 

 

 

内張りをかけて完了です。

スピーカーと内張りの隙間も

ピシャリと遮音スポンジで漏れを防止します。

 

ここに隙間があると車によっては

良い音が出るよう時間をかけて施工した防振やバッフルが水の泡になる事があるので

隙間の遮音はインナー取り付けのポイントです。

 

 

 

ツイーターはオンダッシュ。

後に3way化する予定ですので

今回はピラーは作らず簡単にオンダッシュとなりました。

 

 

 

シート下に

HELIX DSP PRO Mk2

 

当店は

デジタル調整で使える機能は全て使います。

勿論イコライザも使います。

 

この”調整”は

車という環境である以上、

耳と各スピーカーの距離が異なる事や、音の反射等は避けられません。

それらの影響により壊れてしまった音を生き返らせる作業です。

 

この調整技術により

取付費用を最低限に抑えたにも関わらず、”音が良い車”を作ることが出来る

コストパフォーマンスが非常に高い”イイオトシステム”等が存在します。

 

 

 

そしてパワーアンプは、BRAX GX-2400

GX-2400は、このアンプでないと出せない魅力的なサウンドを持っています。

このアンプの素晴らしさは、当店スタッフ全員が認めるお墨付きです。

 

決して安くはない価格ですが

何年、何十年と使うのであればコストパフォーマンスは良いと思いますし

何年、何十年の間、幸せになれると思います。

 

 

 

アンプの上に熱を逃がす細工をしたボードをマウントし

荷物も置けるようにしています。

ナマ物は煮えますのでご注意ください。

 

 

 

インストール作業が終わり

最後の仕上げ、もといメインディッシュの”オーディオ調整”を行って納車となります。

 

ツイーターをオンダッシュというライトなマウントですが

しっかりとインストールしたドアと、BRAX GX-2400の力

そしてDSP PROならではの細かな調整により

 

音の繋がりが良く、カッチリとしたステージの中

人間味のあふれるボーカルを感じることが出来る

幸せになれる1台が完成しました。

 

 

 

毎日沢山の方が当ブログを覗いて頂いているようなので

出来る限りこまめな更新を心がけていますが

難しい日が続きそうなので内容を濃くして行こうと思っています。

 

 

アゴヒゲ白石


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
エモ蔵
エモーションのネット販売 エモ蔵
天気
九州の天気
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    エモ親方 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり様、 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり (08/22)
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    よし (08/21)
  • カーオーディオコンテスト、雑感。
    少し気になったので・・・ (08/02)
  • イベント、大盛況のうちに終了いたしました。参加された皆様、ありがとうございました。
    高橋 (07/03)
  • いよいよ明日に迫りました!カーオーディオマガジンプレゼンス 石田功×橋本修トークショー!ところが!・・・
    渡邉 寛 (07/02)
  • デジタルプロセッサーの極意〜〜〜HPコンテンツの更新
    へっぽこイース (05/12)
  • 究極の電源カプラー!!
    ぱね (04/02)
  • メルセデス・ベンツ C180ステーションワゴン(W205) FOCAL プロセッサーシステム
    桝田 行伸 (11/05)
recommend
エモーションズ
エモーションズ (JUGEMレビュー »)
マライア・キャリー
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links