<< ホンダ S660 Focal 165W-RC インナーAピラーでインストール | main | スバル レガシィ アウトバック オーディオ載せ換えました。 >>
>> カーオーディオショップエモーションのサイトはこちら

 ホンダ ストリーム 3wayへシステムアップ

 

 

当店、裏には

篠栗線(福北ゆたか線)が通っており

のどかさを感じる良い雰囲気です。

 

一方、店の正面の道は

年がら年中、大渋滞。

 

田舎なんだけど人口密集地な粕屋町からお届け

こんにちは、しらちゃんです。

 

 

本日は、ホンダ ストリームをアップグレード。

Helix 2way+SWだったシステムに

Helix P3M(ミッドレンジ)を追加し3way+SW化。

プロセッサをHelix DSP2に、アンプを4ch 2枚に変更します。

 

 

 

ヘッドユニットはクラリオンのナビゲーション。

今回は、こちらは触りません。

古いモデルですが最新DSPを導入しますので

本当にこのナビで鳴ってるの!?な仕様です。

 

ドアは防振をPAC1へとグレードアップしています。

 

 

Aピラーワンオフで、ツイーターとミッドレンジをマウント。

ストリームのピラーは凄く作りやすい形状です。

バックチャンバーが必要なHELIX P3Mもスマートにインストールできます。

 

 

 

シート下には

Carrozzeria GM-D7400×2

HELIX DSP2

をインストールし

 

フロント3way+SWを駆動しています。

 

 

ラゲッジにはRockfordのP2。

脱着式で、必要に応じて降ろせる様にしてあります。

 

すべてのインストールが完了した後、調整を行い納車となります。

 

 

HelixのP3Mは

定価30,000円とリーズナブルな価格のミッドレンジですが

バックチャンバーを仕込んだAピラーにマウントする事で

広い帯域をカバーでき

3wayならではの濃いサウンドに仕上げる事が可能です。

 

Helix DSPはユニット別で細かくコントロール出来るのが最大のメリットです。

各ユニットの持つ長所を伸ばし、短所を的確に補正を行い

スピーカーの存在を感じさせない自然な音楽空間に仕上げることが出来ます。

 

2way+SWは勿論

3way+SW、5.1chシステム等

スピーカーの数が多いほど、細かくコントロールできるDSPが大変役に立ちます。

 

痒いところに手が届くアイテムは効きますよ。

 

 

 

アゴヒゲ白石


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
エモ蔵
エモーションのネット販売 エモ蔵
天気
九州の天気
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
エモーションズ
エモーションズ (JUGEMレビュー »)
マライア・キャリー
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links