<< ホンダ FIT Morel Maximo Ultra602 インストール! | main | たまには只今の作業状況 >>
>> カーオーディオショップエモーションのサイトはこちら

 ホンダ アコードツアラー スピーカー交換 と Aピラー製作!

 

 

週末のドタバタからのイベントだったので

少し間が空いてしまいました。

 

カッパを着ていても、ずぶ濡れという天気でしたが

皆さん、楽しめたようで安心しました。

 

いつも通りエモーションのスタッフという肩書きはポイッとし

1ユーザーとして純粋にカーオーディオを楽しめました。

 

とか言ってたら

また社長に”あいつまたペラペラと”

と思われそうなのでこの辺にしときます。

 

 

こんにちは、しらちゃんです。

 

 

 

さて本日はアコードツアラー

以前、M5DSPのインストールさせて頂きましたお車です。

 

今回は、スピーカー交換+SWのシステムアップを実施したお話です。

 

FスピーカーはHelix P62C

サブウーファーはカロッツェリア SW-2520

です。

 

 

防振はPAC1

スーパーインナーバッフルを製作しフローティングマウントです。

 

アコードツアラーは

いつものホンダ純正スピーカーですが

パワーウインドウのレールがスピーカーの真後ろにあり、しかもかなり近い。

 

奥行きのあるユニットは少々工夫して取付しないとスピーカーのマグネットがレールとお友達になり入りません。

 

幸い内張側のリブが深いので

手前に出す形でインストールすれば問題ありません。

 

 

また今までは純正スピーカーをマルチで駆動していたので

ワイヤリングも変更します。

 

内張をかけたら見た目は元通りです。

 

 

ツイーターはAピラーワンオフ

 

Aピラーの生地の色は元のピラーの色に合わせて貼っています。

エモーションの作り物は

サウンドとデザイン性を両立させた

純正然としたデザインを狙って製作しています。

 

 

サブウーファーはラゲッジ奥に脱着式でインストール。

 

このSW2520用エンクロージャーはユニットが下向きにつきます。

即ち上に物を置いても大丈夫という

工夫された省スペース設計となっています。

 

また低価格ながら性能も高いので

価格以上のサブウーファーの1つとして

オススメしているセットです。

 

 

 

純正スピーカーから

ご自身の気に入ったスピーカーに変更した事で

より楽しめるサウンドに変化しました。

 

 

 

 

アゴヒゲ白石

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
エモ蔵
エモーションのネット販売 エモ蔵
天気
九州の天気
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    エモ親方 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり様、 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり (08/22)
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    よし (08/21)
  • カーオーディオコンテスト、雑感。
    少し気になったので・・・ (08/02)
  • イベント、大盛況のうちに終了いたしました。参加された皆様、ありがとうございました。
    高橋 (07/03)
  • いよいよ明日に迫りました!カーオーディオマガジンプレゼンス 石田功×橋本修トークショー!ところが!・・・
    渡邉 寛 (07/02)
  • デジタルプロセッサーの極意〜〜〜HPコンテンツの更新
    へっぽこイース (05/12)
  • 究極の電源カプラー!!
    ぱね (04/02)
  • メルセデス・ベンツ C180ステーションワゴン(W205) FOCAL プロセッサーシステム
    桝田 行伸 (11/05)
recommend
エモーションズ
エモーションズ (JUGEMレビュー »)
マライア・キャリー
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links