<< 「これやらなきゃダメ!」インナーバッフルシーリングの効果について。 | main | インプレッサに SW-G50 インストール >>
>> カーオーディオショップエモーションのサイトはこちら

 VW ゴルフ6 小さな体で力持ち M5DSP と HRD1取付

日本の下の方で踊っていた台風が

まさかの九州に軌道修正して上陸する模様。

 

早めに台風対策しましょうね。

 

こんにちは、しらちゃんです。

 

 

 

本日はフォルクスワーゲン ゴルフ6に

 

MATCHのアンプ内蔵DSP M5DSPと

そのリモコン(URC-3A)

オーディオテクニカ AT-HRD1をインストールしたお話。

 

M5DSPを用いてマルチ駆動させ

位相を整えたグッとくる音にしよう!

という内容です。

 

 

ヘッドユニットは純正ナビ

一度取り外して、ナビ裏のスピーカー出力を頂きます。

 

 

スピーカーはお客様ご自身でMorel マキシモ6を純正位置にインストールしているとの事でしたので、

M5DSPでマルチ駆動させる為にドア内にスピーカーケーブルを2本引き込みます。

 

ドアインナーとバッフル

バッフルとドア内張りの間は

しっかり遮音されていましたので

インナーでの取付のポイントはバッチリおさえてありました。

 

 

シート下に

MATCH M5DSPとその横に

オーディオテクニカ AT-HRD1をインストール。

 

先ほど純正ナビから頂いたスピーカー出力と

新しく引き直したスピーカーケーブル

そしてバッテリーから直引きした電源をシート下に集合させ結線し

AT-HRD1からM5DSPまでは光デジタルケーブルでリンクさせます。

 

 

AT-HRD1はお持ちのiPhone等、DAPで聴く時に用います。

デジタル入力の際に必要なリモコン(URC-3A)は

ご指定位置のセンターコンソール内にインストールしました。

 

 

最後に外部DSPだからこそ出来る細かいステップで調整を行い納車になります。

 

 

M5DSP

小さいボディながら鮮度の高いサウンドでいて中々パワフル。

インストール場所も柔軟に選択でき、細かく調整出来るのでgoodです。

 

 

AT-HRD1

これもまた小さいボディながら

入力は192kHz/32bit、出力は192kHz/24bitが出来て

尚且つお手頃価格なので

ハイレゾに興味がある方にはオススメです。

 

 

アゴヒゲ白石


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
エモ蔵
エモーションのネット販売 エモ蔵
天気
九州の天気
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    エモ親方 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり様、 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり (08/22)
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    よし (08/21)
  • カーオーディオコンテスト、雑感。
    少し気になったので・・・ (08/02)
  • イベント、大盛況のうちに終了いたしました。参加された皆様、ありがとうございました。
    高橋 (07/03)
  • いよいよ明日に迫りました!カーオーディオマガジンプレゼンス 石田功×橋本修トークショー!ところが!・・・
    渡邉 寛 (07/02)
  • デジタルプロセッサーの極意〜〜〜HPコンテンツの更新
    へっぽこイース (05/12)
  • 究極の電源カプラー!!
    ぱね (04/02)
  • メルセデス・ベンツ C180ステーションワゴン(W205) FOCAL プロセッサーシステム
    桝田 行伸 (11/05)
recommend
エモーションズ
エモーションズ (JUGEMレビュー »)
マライア・キャリー
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links