スポンサーサイト

  • 2020.03.16 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ”エモーションのスピーカー交換プランは生きている!” 高音質の元を徹底的に盛り込んだスピーカー交換

    • 2019.12.08 Sunday
    • 17:33

     

    皆さんこんにちは、

     

    エモ親方です。

     

    最近ではカーオーディオ専門店の標準となった感もある、スピーカー交換プラン。

     

    エモーションのスピーカー交換プランには、

     

    高音質のためのテクニックがふんだんに盛り込まれています。

     

    そのことをご存じない方も多いのではないかと思い、

     

    今回のブログでは、

     

    エモーションスピーカー交換プランに用いられているテクニックをご紹介したいと思います。


     
    スピーカーケーブル・ドア内通し
     

     
    一般的に、スピーカー交換を行う際に、あまりなされていないのが、
    スピーカーケーブルをドア内まで通すという作業なのではないでしょうか。
     
    エモーションでは、
    スピーカー交換プランの「バイワイヤリングなしプラン」以外のもので、
    全てスピーカーケーブルのドア通しを行っています。
     
    そうすることによって、内蔵アンプやパワーアンプから、スピーカーまでの間が、
    低品質な車両配線を完全に排除した、高品質なスピ―アーケーブルだけの配線となります。
    これにより、音の抜けやクリア感に於いて、雲泥の差になります。
     
    この音質差は僅かばかりのものではなく、誰が聴いてもはっきりわかるほどの違いが出ます。
    しかし、スピーカーケーブルのドア通しをやったことがある方ならお判りになられるかもしれませんが、
     
    この作業は車によっては大変困難な作業です。
    これだけで、半日以上かかる車種もあります。
     
    ですので、スピーカーを交換する際には、
    スピーカーケーブルのドア内通しを行わない店も多いのです。
     
    エモーションでは、
    バイワイヤリングなしのプラン以外、
    全てのプランでスピーカーケーブルのドア内配線を行っております。
     
     
    ドア防振素材の密着(デッドニング)
     
     
    スーパースタンダード 
     
     
    PAC1(パック・ワン)
     

     
    ドア防振の本来の目的は、
    スピーカーから発する音によって共振させられた鉄板が、
    自ら音を出すことにより、音質を濁し、音の純度を落とすことを防止する事です。
    防振素材は、鉄板に密着することで、鉄板の振動を熱に変え、音波に変換されることを防ぎます。
    という事は、この施工は、防振素材を如何に鉄板に密着させるかがポイントとなりますね。
     
    エモーションでは、密着に特化したローラーを用い、渾身の力を込めて密着させます。
    また、カーブとなっている部位には、小型のハンマーを用い、細かく叩いて密着を行います。
    ここまでしなければ、防振の効果は存分に発揮できません。
    低価格なスピーカー交換であっても、絶対に手を抜けない部分です。
     
     
    スピーカー、音漏れ防止シール
     
    スピーカーから出る音が、ドア内貼りと鉄板の中へ侵入すると、
    非常に大きな音質劣化を引き起こします。
     
     
     
     

    インナーバッフルでミッドバスを装着する際には、
    内貼りの隙間に音が侵入しないようシールを行います。
    これをエモーションでは、音波透過性ゼロの特殊なスポンジを用い、
    完全遮音します。
     
     
     
     
    今回ご紹介した以外にも、
    様々な高音質技術を盛り込んでいます。
    例えば端子の種類、カシメ方、配線方法など、
    その一つ一つを取ってみれば、音質への貢献はわずかなものですが、
    それが複数個所で行われることにより、段違いの音質差を発揮します。
    音質は積算されるのです。
     
    目的はスピーカーを変えることではなく、
    スピーカーを変えることによって音を良くすることにあります。
     
    従って、音が良くならなければ、スピーカーを変える意味がないわけです。
     
    その為には、このようなポイントをしっかりと抑えた、
    音響加工技術が大変重要となります。
      
    その上で、
     
    低価格を実現しているのが、
    エモーションのスピーカー交換プランです。
     
     
     
     
     
     
    TEL 092-939-0789

    アニソンとゲーム音楽の、カーオーディオ的考察

    • 2019.11.26 Tuesday
    • 18:49

     


    皆さんこんにちは、
    エモ親方です。
     
    福岡は、今日から天気が下り坂です。
    明日の店休日は、家で一日ごろごろかな、
     
    最近、アニメソングやゲーム音楽を楽しまれているお客様のご来店が非常に増えています。
    私が若い時代、アニメファンの方の多くはバイク・二輪車を愛好される場合が多く、
    またアニメ作品にもそういったシーンが多く観られました。
    昨今ではそれが車とカーオーディオになりつつあるのかもしれませんね。
     
     
    私がお店で出会うアニメファンの方々の、好奇心と探求心には常々驚かされます。
    オタクと言う言葉は、初めは否定的意味で使われ始めたのかもしれませんが、
    こんにちでは高い好奇心をもって探求し続ける人を指す、誇りある言葉としての意味を持っていると感じます。
     
    探究心旺盛なオタクの方々の期待にお答えするには、
    私たちも同じ気持ちをもって探求していかなければならないと強く感じております。
     
    そこで、アニソン、それにゲーム音楽に合うカーオーディオスタイルについて、考察を始めました。
     
    まずは、私が感じた、それぞれの音楽における音質の特徴について述べますと。
    当たり前のことですが、基本はJ-POPです。
    声優による歌、ロック系、ポップ系、オーケストラ、打ち込み系、ボーカル系など、
    そのジャンル、質感は、非常に多岐に渡ります。
    つまり一口で「これがアニソンだ」とか「これがゲーム音楽だ」とは断定できません。
    しかし、多くの楽曲を聴いていくうちに、いくつかの特徴に気付きました。
     
     
    〇声優が歌う女性ボーカルの曲は、言葉をはっきりと聞き取らせるため、中高音域を強調していることがある。
    〇ロック系の楽曲はリズム感重視だが、低音はあまり強くはない場合が多い。
    〇オーケストレーションの曲は、音像よりも音場感、特に広大さや重厚さを強調している場合が多い。
    〇打ち込み系の電子音は、それとは気づかないほどリアルな場合もあれば、敢えて電子音に聞かせる場合もある。
     
     
    こんなところです。
     
    そこで、そんな特徴を持つ音楽を心地よく鳴らすことができるオーディオ機器の特徴とは、
     
     
    ●中高音域がうるさくないこと。
    ●低音が良く伸びること
    ●広大な音場感が表現できること。
    ●リズム感がある事
    ●迫力が出せること。
     
     
    このような特徴が必要だと思われます。
     
    では、具体的なオーディオ機器をご紹介していきます。
     
     
     
    ・スピーカー
     
     
    MOREL(モレル)MAXIMO 6 カタログ価格¥39,000(税別)
     
    エモーションスピーカー交換プランMOD,1に採用されているスピーカーです。
    実際には製造中止になっていますが、世界中から惜しむ声が上がっており、
    一年間延長となりました。
    中高域に刺激感がなく、分厚い音が特徴です。
    低価格機ですので、低音はさほど伸びていません。
    従いまして、特にゲーム系音楽の場合は、
    サブウーファーと組み合わせた方が良いでしょう。
     
     
    HELIX P62C カタログ価格¥58,000(税別)
     
     
    これは、エモーションスピーカー交換プランMOD,3に採用されているスピーカーです。
    中高域に刺激感が全くなく、大人の音と言った風情。
    寧ろこのくらいの方が声優の歌を聴いても耳に刺さり難いと思われます。
    低音の量感、伸びもありますが、ややリズムが苦手なので、
    スピーカーの音を締めてくれるパワーアンプとの組み合わせが良いと思われます。
     
     
    ECS RM-160V カタログ価格¥80,000(税別)
     
    エモーションオリジナルブランド、ECSのミドルクラス機
    HPの方ではまだ追加していませんが、
    「音の艶」と「臨場感」に関しては突出したものがあります。
    従いまして、ミドルクラススピーカーの中では、
    オーケストレーションを多用したゲーム音楽などには、
    ベストチョイスの一つなのではないかと思います。
    リズム感が良く、ロック系にも向きます。
     
     
    MOREL(モレル)TEMPO ULTRA 602 カタログ価格¥80,000(税別)
    これも、エモーションスピーカー交換プランプレミアムシリーズの一つです。
     
    中高音域に刺激がなく、それでいて中音域の情報量が非常に高いので、
    声優の歌がうるさくならないのに、はっきりと明瞭に聞こえるスピーカーです。
    ミドルクラススピーカーの中では、アニソンベストチョイスの一つだと思います。
    低音の伸びが良いため、打ち込み系の超低音にも対応できます。
     
     
     
    ・パワーアンプ
     
     
    カロッツェリア GM-D8400 カタログ価格¥27,000(税別)
     
    低価格クラスでは、抜群の音質だと思います。
    中高音域のクリアネスが高いので、
    中高音域に刺激のないスピーカーに、音の明るさを加えてくれます。
    低音はやや抑え気味です。
    硬さがあるので、リズム感はしっかりと出ます。
     
     
    HELIX(ヘリックス)D-FOUR カタログ価格¥30,000(税別)
     
     
    D-FOURと言う名前ですが、D級アンプではなくAB級です。
    GM-D8400とは良い意味で真逆の音です。
    音に余韻が多く、広がり感や奥行き感などの音場表現に長けています。
    輪状案を樹脂される方はこちらが良いでしょう。
     
     
    MTX(エム・ティー・エックス )JH3004 カタログ価格¥70,000(税別)
    このブログを書いている途中で試聴テストを行った、最新作のパワーアンプ。
    エモーションのスタッフ一同、大変驚きました。
    この価格帯では、恐らく断トツ中のダントツなのではないでしょうか。
    まず音離れが素晴らしいので、定位感が極めて立体的に出ます。
    また、締まり感が良く、低音が膨らみすぎることが全くありません。
    嫌な音の癖や刺激音も全くなく、非常にナチュラル。
    それでいてダイナミズムも持っています。
    スピーカーの組み合わせ次第ですが、
    この価格帯では、今後エモーションの超おすすめアンプとなっていくでしょう。
     
     
     
    HELIX(ヘリックス)C-FOUR カタログ価格¥180,000
     
    いきなり高額になりますが、アンプの世界ではハイミドルクラスです。
    上位ブランドのBLAX(ブラックス)とほぼ同じ路線の音質を持つアンプです。
    ダンピングファクターは1000という、驚異的なとの締まりを持ち、
    それでいて余韻や柔らかみ、音の質感などを失わず、ドライにはならず、
    適度なウエット感を持った、質感高い音が特徴です。
    ここまでくると、15万円以下のパワーアンプの音質は遥かに凌駕します。
    別世界です。
     
     
     
    さて、アニソン、ゲーム音楽の研究はまだまだ続けます。
    今回ご紹介した以外にも、アニソン、ゲーム音楽に向いたオーディオ機器はたくさんあると思います。
    また、ナビやDSPなどもご紹介する必要があるでしょう。
    今度はHPコンテンツとして、更に詳しく解説してまいります。
     
    それではまた。
     
     
     
    TEL092-939-0789

    平成・令和、改元セールのご案内。めったにセールをやらないエモーションがやります!プチイベントもやります。

    • 2019.04.23 Tuesday
    • 19:16

    皆さんこんにちは、

     

    エモーションでは、平成から令和への改元を記念し、

     

    セールを行いたいと思います。

     

    「え!エモーションがセール?」とお驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

     

    その通り、めったにやらないんです。

     

     

    しかし改元をお祝いしなくてどうしましょう。

     

    お店がお祝いをするという事は、お客様に貢献すること、

     

    という事で、セールを行うこととなりました。

     

    期間

     

    4月30日

     

    5月1日

     

    5月2日

     

     

    この3日間限り

     

     

    セールその1

     

    カロッツェリア、サイバーナビXシリーズ大特価!

     

    サイバーナビXシリーズ 7型モデル、AVIC-CZ902XS

     

    サイバーナビXシリーズ 8型モデル、AVIC-CL902XS

     

    価格は店頭にてお伝えいたします!

     

     

    3か月先ご予約可能!

     

    お車ご購入予定の方、この特価品は3か月先までご予約可能です。

     

    従いまして、今からどの車を買うかをゆっくりお決めになり、6月に注文し、7月に納車されたとしても、

     

    4月30日~5月2日の間にご成約いただいた方には、その時のお見積り金額でご提供します。

     

    (ご成約後、取り付け期限、7月31日)

     

    ご予約されて、それからお金をためられてご購入されるというパターンでも、

     

    全く問題ありません。

     

    無論!エモーションのサウンドチューニング(音質調整)も付いてきます!

     

     

     

     

    セールその2

     

    ナビ標準装備車両オーナー様に捧げる、

     

    DSPシステム特価セール。

     

     

    先ごろ、このブログでもご紹介いたしました、

     

    今、最もCPの高いDSPシステム、

     

    HELIX(ヘリックス) DSP MINI + カロッツェリア GM-D1400兇瞭嘆船察璽襦

     

     

     

     

    このセット、アンプ内蔵型のDSPと、ほぼ同等の価格で、

     

    アンプ内蔵型よりも遥かに良い音がします。

     

    以前紹介した記事はこちら

     

    ケーブル類は、電源ケーブルにシャーク・ワイヤーのAWG8

     

    RCAケーブルは、これも最もCPが高いことで知られる、

     

    オーディオテクニカのAT-CA64

     

    必要に応じてスピーカーケーブル、CANARE 4S8を用います。

     

    電気を食わないパワーアンプとはいえ、やはりバッ直で電源を取った方が音は良い。

     

    そこで8ゲージを引いておけば、

     

    後からもっと良いアンプに交換する際にも、そのまま使えます。

     

    ナビはついていて交換できない車にお乗りの方、

     

    また、今ついているナビを交換したくない方、

     

    このセットが絶対のお勧めです。

     

     

     

    このセットに、

     

    取り付け費、調整料を含め、

     

    通常、135,000円(税別)ですが、

     

    4月30日〜5月2日の3日間に限り、

     

    ¥128,000(税別)にてご提供いたします。

     

     

    もちろん、7月31日までのご購入予約が可能ですので、

     

    これから車購入を検討されている方でもOK!

     

     

    セールその3

     

    スピーカー交換プラン・プレミアム、大特価!

     

     

    エモーションにて大好評のスピーカー交換プラン

     

    そのプレミアムシリーズを、大特価でご提供いたします。

     

    プレミアムシリーズでお選びいただけるスピーカーは以下の通り。

     

     

    MOREL(モレル)TEMPO Ultra 602

     

     

     

    カロッツェリア TS-Z172PRS

     

    ダイヤトーン DS-G300

     

     

    更にさらに、エモーションでは、ESCブランドの、超超自信作、ES-162S を、

     

    スピーカー交換プラン・プレミアムシリーズの選択スピーカーの一つとして採用しました。

     

     

    ECS ES-162S

     

    今、エモーションのディスプレーにて、ものすごい音で鳴っています。

     

    是非、ご体験ください。

     

    スピーカー交換プランに付随する音響加工、取り付けは、以下の通りです。

     

     

    ※マルチシステムとなる場合は、バイワイヤリングは必要ありません。

     

     

    このスピーカー交換プラン・プレミアム

     

    通常価格は、125,000円(税別)ですが、

     

    4月30日〜5月2日の3日間に限り、

     

    ¥118,000(税別)にてご提供します。

     

     こちらも、3か月先まで予約が可能です。

     

     

     

     

    プチイベントやります!

     

    日時、5月3日、10時〜19時

     

    ”エモ親方がしゃべりつくす日”

     

     

    新製品の紹介等はありませんが、

     

    カーオーディオについて、エモ親方がしゃべり倒します。

     

    高音質音源の紹介や、そのいきさつなども語ります。

     

    もちろん、オーディオの選び方や調整の極意なども、可能な限り。

     

    カーオーディオぶちまけトークも出るかもしれません。

     

    緩いイベントですので、お時間内であれば、いつお越しになられても、

     

    いつお帰りになられても結構です。

     

    ただし、エモーションの駐車場は狭いです。

     

    しかも、当日はエモ親方一人しかいません。

     

    (スタッフは休みのため、駐車場整理の人員がいません)

     

    出来ましたら、どこかのパーキングにお車をお停めになられ、

     

    公共交通機関でお越しになられたら助かります。

     

    エモーションはJR原町駅より、歩いて5分の所にあります。

     

    グーグルマップ

     

     

     因みに、今、グーグルマップで、エモーションの店内が見れます。

     

     

    皆さん、是非、ご参加ください。

     

     

    エモ親方

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    (ECS) 音質・コスパ共に究極のRCAケーブルのご案内

    • 2019.02.20 Wednesday
    • 10:44

    皆さんは、

    "どんな音にしたいか"理想はありますか?

     

    僕は、あります。

     

     

    聴いていてワクワクするような

    "躍動感のある音"

     

    弦楽器の1弦1弦が聴き分けれる

    打楽器の強弱が聴き分けれる

     "繊細で艶のある音"

     

    どの楽器が、前後左右どの位置にいて

    どんな所で録音したか分かる

    "解像度"

     

     

    大まかに、この3つの共存が理想です。

     

    そして、これらをカーオーディオで実現する方法として

     

    "ケーブルでの音作りも可能なのでは"

     

    と考えました。

     

     

    ただ、難しい事に

    カーに適したケーブルである事もポイントです。

    ホームで聴いて、良い!と思ったケーブルでも

    車で聴いてみると、あれ。となる事が多々あります。

     

    という事で、

    私、白石の通勤快適マシーンを生贄に

    トライ&エラーのケーブル探しの旅は始まります。

     

     

    "躍動感(締まり、キレ)" と "クッキリな解像感"

    この2つの両立は、そう難しくありません。

     

    電線病を経験した方なら、

    どんな線材を選べば良いか、粗方思いつくと思います。

     

    しかし、これに

    "繊細で艶のある音"を足すとなると

     

    これがすこぶる難しい!

     

    "繊細で艶のある音"が出る線材自体も数が多くないので

    探すのは容易ではありませんが、

    これだというモノを見つけています。

     

    ただ、その"繊細で艶のある音"は

    柔らかい音色になるゆえ、どうしても低域の締まりが犠牲になり、

    キレを失ってしまいます。

     

     

    では、どうすれば両立できるのか

     

    考えました。

     

    両方使えばいいやん。

     

     

    マルチシステムが主流の今

    必ずしも、Hi lowに同じケーブルを使う必要はありません。

     

    敢えて、異種RCAを組み合わせて

    最高のコラボレーションを探そうではないと。

     

     

    先日やっとの思いで、最高の組み合わせを発見し

    みんなに評価を求めました。

     

     

    親方を始め、当店スタッフ全員に

     

    "これは世紀の発見や!"

    ”キレと艶の両立!これは絶妙なバランスやな!”

    "デモカーにも付けよう!"

     

    と皆が興奮するサウンドのケーブルが完成しました。

     

     

    やっと本題です。

     

    "艶やかで解像度のある躍動感溢れるリアルサウンド"ケーブル

     

    のご案内です。

     

    2wayマルチシステムの例になります。

     

     

    ツイーターのラインに

     

    当店オリジナルRCA "エモ線"のチューニングバージョンを使用します。

     

    この"エモ線"は、通常版でも

    解像度の高い、艶のある暖かい音色が特徴のRCAケーブルですが

     

    今回、ツイーターに使う程で

    高域側のレンジを伸ばし、艶を更に増す様なチューニングを入れてます。

     

     

     

    ミッドウーファーのラインに

     

    オーディオテクニカ AT-RX25を使用します。

     

    RX25は、レグザットシリーズの中で

    コストパフォーマンスが抜群に高く、低域の量感と締まりが絶妙なバランスで

    抜けが良く解像度の高いサウンドが特徴の当店オススメRCAケーブルの1つです。

     

     

     

    この2つのケーブルを組み合わせることで

     

    正に”良いとこ取りした”組み合わせが実現しました。

     

    このブログ冒頭に書いた、

    3つの理想の音を共存させる

     

    "1度聴いたら忘れない音"

     

    にすることが出来ます。

     

     

    私、ロックとメタルを愛する1人ですが

    そんな方も納得の”キレとアタック感”を残しつつ

     

    女性ボーカルのエロさも再現し

     

    ウッドベースの生々しさも抜群。

     

    収音したい音の間近で録音したオンマイクの音は

    エフェクト無く目の前で鳴り、

     

    広大なホールで演奏するクラシックでは

    楽器の並びも分かる解像感と、ホールの響きも正確に再現。

     

     

    これ最高です。

     

     

    また"エモ線"は、

    RX25と、ほぼ同価格なので

    2way分RX25を購入したと思っていただければ手に入るプランです。

     

    ただ例のごとく、

    信号線を撚る所からやってるので、今のところ3Mの長さが限界です。

     

    ・ヘッドからシート下のアンプ

    ・DSPからアンプ

     

    のRCAとしてご検討くださいませ。

     

     

    詳細な価格は店頭にて。

    気になるサウンドはデモカーオーリスにてお楽しみください。

     

    と書きながら、時間が取れず

    オーリスにはまだ付いてませんので

    早めに取り付けしたいと思ってます。

     

     

    お試しあれ!

     

     

    アゴヒゲ白石

     

     

    メールで問い合わせ

    TEL 092-939-0789

    ECSブランド

    • 2018.09.23 Sunday
    • 18:55

     

     

     

    ECSとは、

     

    “えー、ちょっとー、しらちゃーん”

     

     

     

     

    ではなく

     

    “エモーショナル、コンポーネント、システム”

     

     

    つまり、カーオーディオでは

    あまり知られてなかったり、実は相性抜群の組み合わせなモノを

    皆さんにご提供しましょう!

     

    という企画。

     

    写真1枚目も、ECSを選択いただいた1台で

    ツイーターScan-speak R2904+ ウーファーWavecorエモチューンの組み合わせです。

     

     

     

    人生の殆どをオーディオに捧げてきた橋本親方と、エモスタッフ

    そして、たまーに面白いものを発見してくる僕がオススメする

     

    2wayスピーカーシステム

    オリジナルRCA

    サイバーナビ用RCAハーネス

     

    が、今のところ製品化が決定しました。

     

     

     

    まずは、こちら。

    当店オリジナル2wayシステム “Wavecor エモチューン”

     

     

    こちらはベストセラーモデルですね。

     

    実際にディスプレイで視聴してチョイスして頂き

    かなりの台数インストールしている2wayシステムです。

     

    低域が良く伸び、深みのある音が特徴です。

     

    またツイーターの口径が大きいので

    カーオーディオでは超メリットとなる

    “低い所まで出るツイーター”を採用し

    高域をよりクリアに、よりレンジを広くさせたエモチューンで大化け、

    低価格でハイエンド級のサウンドを出す2wayシステムです。

     

    しらちゃんオススメは

    このエモチューンと、Brax GX2400の組み合わせ。

     

    結構前に取付した車ですが、

    感動のサウンドだったので、未だに音を覚えています。

     

     

     

     

     

    そして、こちらが

    エモチューンリミテッド(仮)

    こちらは、まだツイーターが正式決定していないので(仮)としています。

     

    25周年感謝祭の時に

    このリミテッドウーファー+エモチューンツイーターで皆さんにご好評頂けたので

     

    更なる音質アップを目指して、もっと一度聴いたら忘れられない音にならないかと

    ツイーターを取っ替え引っ替えし、日々テスト中です。

     

    ちなみに、エモチューンツイーター+リミテッドウーファーの組み合わせは

    上記のWavecor エモチューンの上位版として位置づけており

    ウーファーのグレードを上げワンランク上のサウンドを奏でるモデルです。

     

    ペーパーコーンらしい音の早いサウンドが特徴です。

     

     

     

     

     

    そして、オリジナルRCA

    少し前に、急に電線病が始まったしらちゃんが

    ありとあらゆるケーブルを聞き比べを始め

    ひょんな事から発見したケーブルで作っています。

     

    今回のRCAは、既製品のインターコネクトケーブルにプラグを付けたモノではなく

    信号線を撚り線にする所から手作業でやってます。

     

    通常であれば

     

    手間とコストを考えたら既製品オススメした方が良いね。

     

    という事でポシャるパターンだったのですが

     

    今回選んだ信号線は、他にない音色がします。

    ぜひ一度聴いて頂きたい。

     

     

    まずは、異常なほどの奥行き感。

    スピーカーを感じさず、ステージが広い。

     

    そして情報量と解像度。

    左右方向のステージを出すのは、そう難しくないのですが

    前後方向を出すのは急に難しくなります。

    それが、しっかり出ます。

    きっちりと信号を伝達している証拠ですね。

     

    音色は、どちらかといえば暖かい音です。

    ワイドレンジなので金物楽器のリアルさもGood。

     

    高域の抜けきったスカッと晴れた音が特徴です。

     

     

     

    RCAは、精神衛生上、

    ツイーター用とウーファー用は合わせたいという気持ちは良く分かりますが

    必ずしも合わせる必要はありません。

     

    聴いてみないと分からない所はありますが

    時によって、使い分けて良いとこ取りを選んだほうが良かったりもありますよ。

     

     

     

    ケーブルの長さは

    カーオーディオ専門店らしく、

    DSP→アンプ用、ヘッドユニットからシート下のアンプ、DSP用と

    使い勝手の良い長さで製作します。

     

    ヘッドユニットからラゲッジまでは、すみません。

    現状テスト販売なので2.5Mまでとさせて下さい。

     

    RCA 1ペア

    0.7M  販売価格 ¥17,000(税別)

    1.3M  販売価格 ¥22,000(税別)

    2.5M  販売価格 ¥27,000(税別)

     

     

    出来るだけ多くの人に聴いて貰いたいので

    これでも頑張ってます。

     

    どうしても制作時間が結構かかるので

    基本的に受注生産とさせて頂き、ご注文から少しお時間頂きますが

    作業予定日までに作れるのではと思っているので大丈夫だと思います。

     

     

     

    また、これの上位モデルも現在準備中です。

    この上位モデルは、高音域に重さがあり音の芯がシッカリあるモデルです。

     

     

     

     

     

    そして、こちら

    上記のケーブルを使用して制作した

    CZ系サイバーナビ、サイバーX用RCAハーネス。

    サイバーのDSPで音響調整するシステムの場合は

    フロント、リア、サブをエモーションオリジナルケーブルに打ち変えています。

     

     

    またこちらは、外部DSPで音響調整しているシステム用に

    フロント出力、サブウーファー出力を除いた

    リア出力とマイク、外部入力のみのハーネスも作れます。

     

    (フロント出力でも作れますが、今のところリアをオススメします。)

     

     

    このハーネスは、

    当店デモカー 黄色いオーリスのサイバーXと

    僕の通勤快適マシーン ライフちゃんCZ901に搭載しており

    間違いない音質アップを確認しています。

     

    情報量がドっと増えるので、全く別の音になる。

    といっても過言ではありません。

     

    また音色は、少しだけ暖かくなるので

    ドライすぎるなぁと思われている方にはオススメです。

     

     

    ただ、こちら制作に時間がかかる為

    特注扱いでお願いします。

     

    ¥38,000(税別)

     

     

     

    ※当記事記載のオリジナル商品は、デモ(テスト)価格+デモ仕様なので

    予告なく変更する事があります。また、通販は致しません。

    テストも兼ねている為、アフターの事を考え、当店販売、当店取付のみとします。

     

    インストール作業の合間等に制作しているので

    少しお時間頂く事をご了承よろしくお願いします。

    (既にお待ち頂いていたインストール作業優先の為)

     

    店頭での視聴は出来るので

    ご興味あればお問い合わせの上、ご来店ください。

     

     

    アゴヒゲ白石

     

     

    お問い合わせ

    092-939-0789

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    HOT NEWS!!

    ECS商品

    お問い合わせ

    092-939-0789
    Mail

    Link

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    エモーションズ
    エモーションズ (JUGEMレビュー »)
    マライア・キャリー

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM