>> カーオーディオショップエモーションのサイトはこちら

 ムーブ イイオトシステム と 師走のエモーション

 

 

年内作業ご希望のお客様が多く

師走のエモーションスケジュールは

入庫数40台を超えてます。

 

(僕含む)少数精鋭のチームで回してますが

クオリティを落とさず、台数を回す為

得意な所を、得意な人がして

最速でインストール出来る様にし回しています。

 

 

さて12月にブログを1つも書かずと年が明けそうな勢いですが

当ブログは、毎日1000人程のアクセス数があり

沢山の方が見てくれているだなと思うと、出来る限り書きたいなと思ってます。

 

そして何より、

このままだと、しらちゃん人気(?)がダウンしてしまうと悲しいので

時間作って書いています!

 

ちょいと急ぎ足の短めの記事にはなりますが参ります。

 

こんにちは、しらちゃんです。

 

 

 

さて本日は、

ダイハツムーブに、イイオトシステム+サブウーファー

Carrozzeria DEH-970

Carrozzeria TS-C1730S

Carrozzeria TS-WX130DA

をインストールしたお話です。

 

カーオーディオを初めて楽しまれる方や

サブカーにオーディオを組まれる方等に人気のプランです。

 

 

全体です。

このアングルは、結構好評です。

 

車によって、ツイーターの設置位置が、微妙に異なる事にお気づきの方もいると思いますが

テキトーに設置しているワケではありません。

 

車によって反射具合が違いますので

出来るだけ反射せず設置する事で

オンダッシュでも、定位、繋がりの良い、サウンドにする為の工夫の一つです。

 

 

 

ヘッドユニットはDEH-970

価格以上の調整機能とサウンドが魅力の

今は少なくなってきた1DINユニットですね。

 

 

 

この型のムーブは

ドアスピーカーが、上の方にあり

奥行き寸法が厳しい部類の車ですが、

まだスピーカーを考慮してある車です。

 

薄めのバッフルを製作し、内張り裏を加工して

インナーバッフルでも、出来るだけ良い音が出る様にインストールしています。

 

また、防振はスーパースタンダードです。

最低限の防振プランですが、あるのとないのでは雲泥の差。

 

防振材の量でコストを調整していますが

施工方法はPAC1等、上のグレードとなる防振プランと同じで

密着を意識した防振を施工しています。

 

 

 

そしてツイーターは、付属マウントを用いてオンダッシュです。

 

CarrozzeriaのC,Vに付属するオンダッシュマウントは

首振りするので、車に合った良い角度で取付する事ができます。

 

ラインナップの中では、安価なスピーカーですが

こういう所は、インストールする側として大変助かりますね。

 

コストをかけずに、より良い音を出す事が出来るので

”Cなのに、こんな音になるの!?”というレベルの音にする事が出来ます。

 

 

 

そして、シート下に

Carrozzeria TS-WX130DAをインストール。

 

このパワードは過去の”弁当箱”とは違い

音量を上げてもバコバコと鳴りにくいサブウーファーです。

 

ドアスピーカーでは再生が苦しい帯域を

しっかりとした量感でバコつかずに出せる安価なパワードサブウーファーですので

コストを抑えて良い音を出すなら、使わない手はありません。

 

 

プロショップなのにパワード?

なんて言われる事があるようですが

 

当店は、お客様のご希望最優先で

予算の中で、如何に良い音を出すかが仕事だと思っています。

 

”安かろう悪かろう”ではない、オーディオの世界なので

実際に聴いて、これはコスパ最高!となった商品は

”付けて良かった!”と言っていただける確証を持ってオススメしています。

 

ちなみに

パワードサブでも、最高の調整を行えば

シート下にあるはずのサブウーファーも消えます。

 

”消える”という事は、ちゃんとフロントスピーカーと繋がっていますので

性能が良いという証明にもなりますね。

 

 

 

 

 

さて、例の”エモ電”の営業活動もしておきます。

 

 

沢山の方に使って、変化に驚いて頂いていますが

 

お客様の使用後のレビューで分かった効果があり

 

” オルタネーターノイズ ”

 

これに悩まされていた方が、ナビ、プロセッサにエモ電を付けて

オルタノイズが消えた!とレビューを頂きました。

 

電源部から拾っているノイズであれば、エモ電で吸収出来る様です。

 

RCAが拾っているノイズであれば、引き回しで止まる事が良くありますが

電源部からのノイズは厄介ですので、お悩みの方いらっしゃいましたらお試し下さい。

 

(電源以外のところからの混入の場合は、ノイズが取れないこともあります)

 

また、業販先のお店様からは「この音質向上は”えぐい”ですね!」というお言葉もいただきました。

 

 

 

ブログ書き始めると、書きたい事を書きすぎて

結局長くなってしまいましたが性分なので仕方なし。

 

さてインストール作業に戻ります。

 

 

 

アゴヒゲ白石


 Audi A4 Clarion FDS インストール

 

最近のAudiは、メーターはフル液晶。

内装は、シンプルでスタイリッシュであり

外装は、誰が見ても”かっこ良い”と感じるまとまり方。

 

うん、欲しい!

 

輸入車は、国産車に比べて

オーディオ等、カスタムが難しいイメージがありますが

フィアットや、ボルボ等は、思いのほか、施工しやすかったりします。

 

仕事柄、そんな経験もしますので

いざ自分のマイカーを購入する時は、非常に悩みます。

 

とはいえ結局、一番の考え所は”お財布”です。

 

こんにちは、”しらちゃん”です。

 

 

 

 

さて本日は

Audi A4へ、前車から取り外しした

Clarion FDS Z3,Z7,Z25Wの載せ変えと

電源ノイズイレイサー”エモ電”のインストールを行ったお話です。

 

 

 

まずは、全体から。

 

シンプルで纏まった内装ですので

FDSも純正に馴染むインストールを行いました。

 

 

Audi MMIナビゲーションから音声信号を頂き

FDSのインプットへ接続します。

 

また、デジタル入力でDAPの再生出来るようにもしています。

 

 

コントローラーはこちらへ。

お客様ご指定で、目立たない位置へ取付しました。

 

 

 

 

ドアです。

インナーバッフルでの施工ですが、

見るからに大きなバッフルが入りそうです。

 

 

 

という事で、大きなバッフルを製作し

スピーカーをガッチリと固定します。

 

防振は、PAC1 Plus。

インナー鉄板と、ドア内張りを防振し

スピーカーから出た音のみが耳へ届くよう施工しました。

 

FDSは、プロセッサー、スピーカーが決まっているので

”どんな車でも、同じ音が出るのでは。”

と思われがちですが、違います。

 

FDSが持つ性能を最大限引き出す為には

しっかりとしたインストールが必要なのです。

 

同じユニットだからこそ

最高の音質が出るよう施工していきますので中々燃えますね。

 

 

 

ツイーターはAピラーワンオフ。

質感が高く、貼りやすいジャージ生地を発見したので

今回より採用しています。

 

純正のAピラーと、ほぼ同じ見た目になるので

今まで以上に、後付け感のないインストールが可能となっています。

 

 

 

ラゲッジ左奥には、Z25Wを台形のエンクロージャーを製作し

脱着式でインストールしています。

 

サブウーファーは

ユニットの性能と同じ程、箱の容量や工夫が音質に影響します。

つまり、同じユニットでも箱の出来で、良し悪しが大きく変わるわけです。

 

当店は長年のノウハウがあるので

時には、取説に記載されている推奨容量ではないサイズで製作する事もあります。

 

サブウーファーは、低音を増幅させるだけでなく

ドアに取付したウーファーでは再生が難しい超低域の再生を担当しますので

しっかりとフロントと音が繋がれば

空気感や、声の太さが非常に良くなります。

 

 

また、長物をラゲッジに載せる際、サブウーファーを降ろさず

トランクスルーを利用できるように、

片側の背もたれの幅で収まるように製作しているので

日常の使用への影響は最低限で収まっているかと思います。

 

 

 

そして、FDSのプロセッサーの電源部に

ご好評頂いている例のアレ ”エモ電”の取付も行っています。

 

VW,AUDIの電源は

バッテリーから直で電源を引いていたとしても

少々ノイズが多いように感じる事や

 

デジタルスピーカーシステムである事もあり

これは効果抜群間違いなしです。

 

小さく、常時電源に割り込ますだけなので

すぐ取付出来て、すぐ音質向上を感じて頂けると思います。

 

 

 

最後に調整を行い、納車となります。

 

クッキリとステージが見え、

耳触りの良い高解像度なサウンドに仕上がりました。

 

輸入車は、国産車に比べると

防音、吸音材がシコタマ入っていますので施工は大変ですが

 

その分、音響特性が良い場合が多く

こちらのA4も、その例でした。

 

 

最近は、ペース良く作業できているので

以前と比べると、待ち時間も短く出来ています。

 

今の音にご不満があれば、お気軽にご相談下さい。

 

 

アゴヒゲ白石


 エモーションの取付待ち期間が大幅に短縮しました!& ”エモ電”出荷可能!

皆様こんにちは、エモ親方です。


これまで、エモーションは、ご成約から入庫まで、長くお待たせしておりました。
多くのお客様に大変ご迷惑をかけておりました。大変申し訳ありません。
 
これはスタッフ不足によるもので、
長く募集をかけておりましたが、中々思うようには集まらず、
限られた人員では、取り付け出来る代数よりもご成約の方が多いという現状もあり、
最大で2か月半待ちという状況が続いておりましたが、
現在、この待ち時間が改善しつつあります。
長年この業界で活躍してこられた方の全面協力により、
また、スタッフ全員が一台でも多くさばこうを努力してくれたおかげもあり、
現在の待ち時間は、
 
約3週間から1か月待ち
 
というところまで縮まりました。
”エモーションは待ち長いからな”と、躊躇されていた皆様、
今なら、そうお待たせせずに取り付けすることが可能です。
大規模ではないシステムなら、年内完成も十分可能な状態です。
 
 
話変わって、
エモーションの新ブランド、ECS より新発売の、
NOISE ERASER  エモ電、
これは、わたくしエモ親方ではなく、
実はこのブログでもおなじみの、あごひげ白石の監修によるものです。
 
エモーションのスタッフでもあり、私の弟子でもある彼を持ち上げるのは、
些か手前味噌な話で恐縮ですが、彼は本当によくやったと思います。
このエモ電、装着すると「えぐいほど」音が良くなります。
因みにこの、”えぐいほど良くなる”という言葉は、テスト導入していただいた中国地区の専門店さんのお言葉です。
この度、箱が出来上がり、一般出荷可能な状態となりました。
近々、HPコンテンツも制作予定です。
 
通販をご希望の方は、エモーション問い合わせ欄からご注文下さい。
 
業販をご希望のお店様、
エモーション問い合わせ欄からお問い合わせいただくか、
直接お電話にてお問い合わせください。
 
またいろいろな、高音質アイテム、高音質オーディオユニットを考案してまいります。
今後とも、エモーションにご期待ください。
TEL 092-939-0789
 

 エモーション - 中古品一覧

以前作っていた中古品一覧ページを見事に消してしまって

数ヶ月絶望に浸っていた僕ですが

 

あっという間に、中古品が溜まってきたので

イチから作りました。

 

 

中古品で安くなるなら欲しい!って方の為に

お買い得な値段設定でご提供。

 

ということで

 

 

こちらは中古品一覧のページです。

 

ご購入の際は、必ず下記に目を通してご連絡・ご購入願います。

 

・この記事に記載している商品は、出来る限りの更新を心がけていますが

 インストール作業の合間の更新となりますので、リアルタイムでは御座いません。

 商品の有無は、お電話orメールにてお問い合わせ下さい。

 

・基本中古品ですので、スレや小さな傷、御座います。

 商品の状態は、店頭にて確認出来ますので、ご連絡の上、ご来店下さい。

 確認なしでの購入(通販等)でクレーム、返品はお断り致します。

 

・通販では、動作確認の上、発送していますので、基本的に返品はお受付出来ません。

 また、発送までに少しお時間を頂く場合が御座います。

 

・インストール作業優先の都合上、追加写真は難しい事をご了承ください。

 店頭での確認の際は、現物をお見せ出来ますので、よろしくお願い致します。

 

・ 当店で取付した中古商品の場合は、3か月間の保証をお付けします。

  また、取付費は別途必要ですので、ご相談下さい。

 

・写真に写っているもの、付属品として記載している物が、お渡しする全てのモノです。

 フィルムアンテナ等が必要な場合は、少しお時間頂ければご準備出来ますので

 ご購入の際に申し付けください。

 

 

 

2018/11/05現在

※全て税別

 

 

Clarion Full Digital sound (FDS) Z3/Z7/Z25W 2way+SW (Z25Wは未使用)

参考定価¥125,000- (Z3)+¥87,000- (Z7) +¥73,000- (Z25W) = ¥285,000-

 

当店の前デモカーに搭載していた分の中古品です。

Z3/Z7は、車載していましたが、Z25Wは未使用です。

 

¥178,000-

 

付属品:元箱、取説、ケーブル類

 

 

 

 

 

 

Helix C62C 2wayセパレートセット ディスプレイ分 

参考定価 ¥135,000-

 

店頭ディスプレイから取り外したモノです。

車載していないので、サビも見当たらず、比較的綺麗な商品です。

 

¥49,800-SOLD OUT

 

付属品:なし

 

 

 

 

 

 

Carrozzeria DEH-P01 中古品 

参考定価 ¥100,000-

 

中古下取り品 1

 

¥49,800-

 

付属品:元箱、メインハーネス、RCAハーネス、付属アンプ、付属アンプ用電源ハーネス

    リモコン、USBケーブル、RCAケーブル、オート調整用マイク、フェイス入れ、取説

 

    

中古下取り品 2

 

¥47,800-

 

付属品:メインハーネス、RCAハーネス、付属アンプ、付属アンプ用電源ハーネス

    リモコン、USBケーブル、RCAケーブル、オート調整用マイク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KENWOOD MDV-Z904 中古品 

参考定価 ¥オープン

 

中古下取り品

 

¥44,800-

付属品:メインハーネス、アンテナケーブル、GPSアンテナ

 

 

 

 

 

 

 

 

Carrozeria TS-M1RS+TS-T1RS供|羝塗福僻稜箘兮品)

参考定価 M1RS ¥120,000 + T1RS ¥120,000 = ¥240,000-

 

中古販売委託品

ツイーター、ウーファー共に、目立つダメージなし。

動作チェックOK

 

¥75,000- SOLD OUT

 

付属品:なし

 

 

 

 

 

 

Carrozeria RS-D7X+RS-P90X+RD-7X+CD-RB10 中古品(販売委託品)

参考定価 D7X ¥200,000 + P90X ¥250,000 + RD-7X ¥35,000 + CD-RB10 ¥4,000= ¥489,000-

 

中古販売委託品

メーカーメンテナンス済み

動作チェックOK

 

¥249,800-

 

付属品:電源ケーブル、光ケーブル、IPバスケーブル、リモコン

 

 

 


 スズキ スイフト Helix P62C インストール

 

私、なんとトレッキング始めました。

 

当店には、自称・部活動がありまして

フィッシング部、ゴルフ部、写真部

そして登山部。

 

今までの自称登山部は

部長兼部員の松浦チーフの一人だったのですが

 

"楽して行けない山の上には、

それはそれは美しい世界が広がっているのではないのか"

と、登山について調べ始めた三日後には

シューズ、トレッキングポール、ウェア、リュックを揃えてました。

 

これだから形から入るヤツはいかん。

 

 

まだ初心者マークなので

1000M以下の低山しか行ってませんが

 

えぇ、凄く楽しいです。

 

いつかは雪と太陽が絡んだ山々を撮りたいなぁ。

 

ということで

写真部兼登山部の"しらちゃん"です。こんにちは。

 

 

 

 

さて本日は、

スズキ スイフトスポーツにHelix P62C 2wayをインストールしたお話です。

 

こちらのお車は、新車早々

CarrozzeriaのAVIC-CW902-M、バックカメラを先に取り付け

改めて時間を頂き、オーディオをインストールしたパターンの車です。

 

 

 

システムは

サイバーナビ CW902内蔵アンプで

Helix P62C 2wayをネットワークモードで駆動します。

 

ツイーターは、ベストアングルマウントを選択頂きましたので

反射の影響を考慮し、高さ、角度をピシャリと決め

音の繋がり、定位感が良いサウンドを目指し施工しました。

 

 

 

ヘッドユニットは、AVIC-CW902。

現行サイバーは、超コストパフォーマンスが良い高音質ナビとして

沢山の方が使っていますね。

 

スタンダードモードからネットワークモードに変更して

各スピーカーを独立でコントロールします。

 

 

 

ドアは、

Carrozzeriaのバッフルを用いてインストールしています。

また、防振はPAC1です。

 

最近は、めっきりPAC1が多くなりました。

カーオーディオは、ドアが肝ですので

ここをキッチリとしておけば、

 

皆さんに

"おぉ!想像以上に良くなった!"

 

と言って頂けます。

 

調整していれば、すぐ分かりますが

ドア防振が甘いと、

フロントガラスから音が飛んでくる様なサウンドにするのは難しくなります。

 

スピーカー以外の鉄板音などが耳に届いてしまうと、いくら調整で弄り倒しても

 

"明らかに、ドアから音が鳴っている"感を消すことは出来ません。

と言うことは、

"ツイーターから音が鳴っている"感を消す事も、同じく出来ない訳ですので

 

ツイーター付けたけど、高音が煩い〜

なんて事が起きてしまうのです。

 

もし、この様に感じる方は

調整も勿論ですが、ドアの施工に問題がある可能性もありますよ。

 

 

 

ツイーターは、ベストアングルマウントです。

 

Aピラーワンオフと比べ

材料費、制作時間が少なく済みますので

価格も1万円程、安くなります。

 

どうしても、"付いてます感"が出てしまいますが

サウンドは、オンダッシュに比べると、大きく向上しますので

インストール費を抑えて、高音質を狙う際は

オススメです。

 

 

ハイコスパな、ノーマルサイバー。

技術を詰め込んだ超高音質な、サイバーX。

 

今年の12月には、8インチのサイバーXも出ますね。

 

現在の車は、大きな加工を必要とせず

取り付けキットで8インチナビが取付出来る車種も増えてきたので

8インチサイバーXも、大いに需要ありだと思います。

 

 

そして

 

エモ電(通販、業販OK)

 

ECSサイバーハーネス(当店取付限定商品)

 

の方も、効果ありとの事で

沢山の方にお使い頂けて、嬉しい限りです。

 

 

高価で音が良いのは当たり前。

安価で音が良いのを目指すのが、面白くもあり需要のある商品だと思います。

これからも、研究開発していきますので

よろしくお願いします。

 

 

アゴヒゲ白石


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
エモ蔵
エモーションのネット販売 エモ蔵
天気
九州の天気
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    エモ親方 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり様、 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり (08/22)
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    よし (08/21)
  • カーオーディオコンテスト、雑感。
    少し気になったので・・・ (08/02)
  • イベント、大盛況のうちに終了いたしました。参加された皆様、ありがとうございました。
    高橋 (07/03)
  • いよいよ明日に迫りました!カーオーディオマガジンプレゼンス 石田功×橋本修トークショー!ところが!・・・
    渡邉 寛 (07/02)
  • デジタルプロセッサーの極意〜〜〜HPコンテンツの更新
    へっぽこイース (05/12)
  • 究極の電源カプラー!!
    ぱね (04/02)
  • メルセデス・ベンツ C180ステーションワゴン(W205) FOCAL プロセッサーシステム
    桝田 行伸 (11/05)
recommend
エモーションズ
エモーションズ (JUGEMレビュー »)
マライア・キャリー
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links