>> カーオーディオショップエモーションのサイトはこちら

 ECS スピーカーラインナップ更新

 

当店の

ECS(Emotional Component System)ブランドに

2wayスピーカーラインナップが増えました。

 

品名も(やっと)正式決定。

 

現在3つ。

音の傾向など、簡単な紹介をしてみます。

 

 

 

* ET (EMO-TUNE) シリーズ

 

 

・ET-160W  ¥58,000 (税別)

 

 

Wavecorスピーカーにチューニングを施し、

音の厚みとワイドレンジを実現したモデル。

 

特徴:

ややウォームで柔らかく、耳触りの優しいサウンド。

相性の良い高性能なアンプ(テストではBrax GX2400)を組み合わせると

"ずっと車に乗っていたい"と思う程のサウンドまで持って行く事が可能。

 

ポテンシャルが非常に高いので、

将来、もっと良くしたいと思った時に、

スピーカーがネックになる事は無いと思います。

 

この音好き!となった時は迷わずチョイス!

 

 

 

 

*RM (Reference Monitor) シリーズ

 

 

・RM-160V  ¥80,000 (税別)

 

 

Wavecorのウーファーを

長期間カーでも使える様に耐久性を向上させ、

コストパフォーマンスに大変優れたツイーターを組み合わせたモデル。

 

特徴:

中低域に重心があり、腰の座ったサウンド。

ツイーターが優しい音色なので、

モニター寄りで、尚且つ優しい音がお好みであればオススメ!

 

 

 

・RM-160SA  ¥168,000 (税別)

 

 

Wavecorのウーファーを

長期間カーでも使える様に耐久性を向上させ、

ベリリウムの振動板を持つ超高性能なツイーターを組み合わせたモデル。

 

特徴:

ハイスピード、ワイドレンジで、Theモニターサウンド。

上から下まで、その曲の情報を全てご提供。

この価格帯の中で、音の立体感は断トツ。

録音している景色がクッキリ見えます。

 

 

 

 

オーディオを楽しむ為には、

”スピーカーが好みの音である事”が肝心です。

 

当店ディスプレイは、

現在販売されているスピーカーの中から

厳選したモデルを展示しています。

 

スイッチ切り替え式を採用し

素早くスピーカーを切り替える事が可能ですので

ご予算に合うスピーカーを聴き比べて

ご自身の好みの音を探してみてください。

 

(RM-160Vはディスプレイの枠の都合上、現在展示は御座いません。。)

 

 

オリジナルスピーカーシステムと名乗るだけあって

同価格帯でも、お!?となる様なモデルを揃えているので

ECSスピーカー、聴いてみてくださいね。

 

 

アゴヒゲ白石

 

 

 

instagram

 

FACEBOOK

 

メールで問い合わせ

 

TEL 092-939-0789


 VW ”TOURAN” DSPプランでZ1000RS

 

この時期は、九州の高山に自生する”ミヤマキリシマ”を求めて、

全国各地から山を愛する人たちが、ここ九州に集まります。

 

”ミヤマキリシマ”は、桜並みに見頃のピークタイムが短いので

最高の瞬間に出会える事が中々難しい植物です。

 

 

去年の今頃は、松浦チーフ一人で”ミヤマミヤマ”と盛り上がっていたのですが

今年は違いまして、僕も混ざって盛り上がっています。

 

そんなこんなで先日、大分県の百年山(はねやま)へ行ってきました。

王道”くじゅう連山”より、早く開花するので一足お先です。

 

ここは、基本的に”ミヤマキリシマ”花畑メインです。

一面緑の牧場に、紫、桃色の花畑があり

誰しも美しいと感じるスポットではないかと思います。

 

山頂へ登っていくと

自然に咲く”ミヤマ”もあるので両方楽しめるのでオススメです。

 

 

とはいえ、自称ひよっこ登山家としては

山の上から山肌に咲く”ミヤマキリシマ”を見たい撮りたいと思うわけで

”くじゅう”の様子もチェックしている毎日です。

 

天気が傾いて、雨や曇りが続きそうなので

このまま入梅しそうな雰囲気があって悩みどころです。

 

 

こんにちは、”しらちゃん”です。

 

 

 

 

さて本日は

 

新車のフォルクスワーゲンのトゥーランに

Helix DSP Mini + Carrozzeria GM-D1400鬚料箸濆腓錣擦DSPプランと

Carrozzeria TS-Z1000RSをインストールしたお話です。

 

 

 

全体はこの様な感じに。

 

今回は、フロント2wayのみでシンプルに良い音を奏でる構成です。

 

 

 

メインユニットは純正ナビ。

今や純正ナビも大画面ですね。大きいほうが快適です。

 

 

 

ゴルフ等は、グローブボックス内の上側に純正アンプがあるのですが

トゥーランはここにあります。

 

ふたを閉じた状態だと、小物入れかと思いますね。

 

 

 

Carrozzeria Z1000RSのツイーターはAピラーワンオフでインストール。

 

裏側のスペースが広いので、大きめのスピーカーでも

ベストな角度、位置に設置できます。

 

純正に似た生地で巻いて仕上げ、シンプルに纏めます。

 

 

 

ドアです。

輸入車の鉄板は、少し樹脂ぽい材質なので

叩いても国産車のTHE TEPPANよりは残響が残りません。

 

とはいえ、プラスチック部がペコペコと音を出したり

やはり鉄板の共振音も出ますのでPAC1を施し、共振を抑えます。

 

 

6点止めの大型インナーバッフルが製作可能なので

スピーカーの前後運動をしっかりと押さえ込む事が可能です。

 

バッフル製作時に

スピーカーと内張りの間を割り出し、厚みを調整。

仕上げに遮音スポンジを付ける事で、

 

インナー取付では最もポイントとなる

”内張りに回り込んで逆相化する音”を防ぐ対策もしっかりとしています。

 

 

 

インスタに上げる時に撮ったので、こちらでもご紹介。

 

最近のブログでは、

”フローティングマウント”のワードは出さない事が多いのですが

もちろん現在も浮いています。

 

インシュレーターで浮いた部分は、

音の透過性0のシール材で塞いでいるので、音漏れも勿論ありません。

 

 

バッフルは、出音に大きく影響するので、かなり拘って製作しています。

 

ガッチリと固定できて、湿気や雨水に負けない耐久性も備えたバッフルなので

スーパーインナーバッフルという名前だったりもします。

 

 

 

ドア内張りをかけたら元通りです。

いつものように沢山のノウハウを詰め込んでいます。

 

 

 

Helix DSP MINIと、Carrozzeria GM-D1400鬚魯掘璽伐爾棒瀉屐

 

 

格安16,000円の4ch、D級パワーアンプのD1400鬚

ゲイン調整が触れないので無音時のノイズは少々ありますが

この価格、このサイズからは考えられないほどのパワー感があります。

 

将来アンプを交換したいと思った時、この組み合わせにしておけば

比較的簡単に、低コストでアンプ交換できるのでオススメです。

 

 

 

 

取り付け完了後、音響調整を施し納車となります。

 

Helix DSPは、

クロスオーバーやタイムアライメントなどを非常に細かく触る事ができるので、

 

車ならではのガラスの反射や、

定在波の影響などの問題点解消に、めちゃめちゃ効果があります。

 

 

”音がどのようになっていれば良い音に聴こえるのか”を理解した上で

音の動きを見ながら音響調整する事で

 

位相がピッタリと合い

時にはワクワク、時にはグッとくるサウンドに仕上がります。

 

 

言い方をかえると、調整によって

出てくる音が、雲にも泥にもなります。

 

 

”DSPをつけたけど、思ってたのと違う”と思う方がいらっしゃいましたら

ご相談ください。調整のみも承ります。

 

 

 

アゴヒゲ白石

 

 

インスタグラム

 

FACEBOOK

 

メールで問い合わせ

 

TEL 092-939-0789

 


 プジョー 3008 スピーカー交換+DSP+AMP取付

 

北海道の登別地獄谷。

 

わたくし"しらちゃん"は、北海道へ旅に出ていました。

 

北海道は、大型連休にしては構えるほど混んでなく、快適な旅でした。

 

いつも通りの写真旅ではあるのですが

天気が微妙だったこともあり、食い倒れツアーへ早々に変更。

 

やはり海鮮、ウマウマでした。

 

 

さて長いゴールデンウィークが終わり、やっと初ブログ。

 

毎日、黙々とインストール作業をしていたり

もう半袖でも汗をかく気温、湿度な事もあって、仕事が終わったらグッタリ。

 

なかなかブログを書く時間を取れずにいましたが

やっと体が慣れてきた事もあり、ブログを書き始めました。

 

 

ラフ更新できるインスタやFBは、ちょこちょこ更新しているので、

興味があれば、そちらもどうぞ。

 

インスタグラム

 

FACEBOOK

 

 

さて本日は、プジョー 3008。

国産車とは違い、一筋縄ではいかない車です。

 

まだ情報が少ない型ですが

経験を活かしてインストールしていきます。

 

システムは、

最近、当店でオススメしている

Helix DSP MINI + Carrozzeria GM-D1400

 

今現在販売されている機器で

”音質”と”拡張性”そして”コスト”を考えるとベストバイではないかと思います。

 

Helix DSP MINIは、

DSP PRO Mk2と同じ、味付けのない素直な出音なので

”チャンネルが少ないPRO”ぐらいのイメージで良いかと思います。

 

格安外部アンプの部類のD1400鬚蓮

¥16,000という価格を考えると、とてもコスパが良い。

駆動力があり、パワーをかけた方が良いスピーカーでも動かせます。

 

この組み合わせにしておけば、

後に、"アンプを良いのに変えてみたい"となった時に

サッと交換する事が出来るので

拡張性も含めたシステムプランになっています。

 

 

 

後ほど書いていきますが、

純正ナビをメインで使う予定であれば

ある意味このシステムである必要があります。

 

スピーカーは JLaudio  C1-650。

 

これまた後から書いていきますが

この車はインナー取付は、かなり制限があります。

 

裏も厳しい、表も厳しい。

 

 

そんな話も交えながら、ご紹介していきます。

 

 

 

ソースは、純正ナビ。

 

今時の車は、

エアコンから故障診断から、何もかも、この人が管理しています。

 

で、音が良ければ誰も困らないのですが

残念ながら問題多ありです。

 

 

イコライザーや低音ブースト等、

色々と音響エフェクトがプリセット(オフに出来ない)状態で入っています。

 

そして、その効きの具合が今世紀最大級。

もうね、何じゃこれって感じです。

 

何もしていない状態で純正アンプは悲鳴を上げて、若干歪んでいます。

 

これは、中々やっかいです。

 

 

こんな時は別途、デジタル入力。

とすれば簡単なのかも知れませんが、それはお客様の使い方次第。

 

使いやすさ等で”純正ナビ”で音楽やTV等を楽しみたい。

とご希望される方も多くいらっしゃるので

 

予算内で、純正ナビでも良い音を目指して施工していきます。

 

 

 

 

スピーカーは、JL Audio C1-650。

ツイーターはベストアングルマウントです。

 

1本まるまる作るAピラーワンオフと比べ、

コストを下げて、ベストな角度で取付出来る事が魅力なマウント方式です。

 

ツイーターマウントを製作し、

純正ピラーに似た質感の生地を巻き、ネジ止め。

 

Aピラーワンオフと比べると、見た目は少々付いてます感が出るものの

取付角度はベストの角度を向いているので

 

音の繋がりの良く、定位感のあるサウンドに仕上がります。

 

 

 

ドアです。

 

スピーカーの振動で最も共振する鉄板は、

スピーカーを固定している鉄板部です。

 

ここの"パイ〜ン"という共振音を止めない事には、

鉄板の共振音の混ざっていない

純粋なスピーカーが出す音を聴く事は出来ないので

 

まずはPAC1防振を施工します。

 

 

続いてインナーバッフル製作。

 

表側も裏側も、余裕がないドアなので

数mmのギリなクリアランスを狙ってスーパーインナーバッフルを製作し、

ウーファーを取付しています。

 

 

ポケットの一部としてレイアウトされたスピーカー部は

ドアの大きさを考えたら、かなり窮屈なスペース。

 

スピーカーの裏側に何もないのであれば

奥に入れれば、大概のスピーカーが入るので問題なき事が多いのですが

 

残念ながら見事に窓のレールが居てますので

 

インナーバッフルで取付出来る社外スピーカーは、かなり絞られます。

 

 

 

 

純正スピーカーです。

えぇ、薄いです。

 

スピーカーに合わせてmm単位で厚みを調整できる

ワンオフバッフルでないとスピーカー交換は難しいかもしれません。

 

 

 

さてこのプジョーさんの純正ナビの音。

妙に凝っているところがあるようで、

 

音量を0から数クリックだけ上げた小音量時は

低音ぶち上げブーストで、必要以上に低音が出てます。

 

薄型、超コストダウンのユニットな純正スピーカーで

低音がブーストされた状態で音量を上げれば

”バコバコ”と底付きするのが想像付きますが、

 

ところがどっこい

音量を上げても、気になりません。

 

 

??

 

ブースト可変式だと、、、!?

 

 

音量が上がるにつれて、低音ブーストが0に近づく。

という、普通の音からしたら”超違和感”な不思議な仕様。

 

なにこれ無駄に凄い。

 

 

 

ここで

インプットを触れる(本来の状態に戻せる)Helix DSPが真の性能を発揮します。

 

まずは、どう弄られているのか。を確認した後

それを本来の音源情報に戻す調整を入れます。

 

ただこの場合は、メジャーで実測を測ったりしても参考にならないので

完全に耳で勝負です。

 

これは、何万回と聞き込んだ音源で調整しているから分かる事であって

親方が”調整音源は数曲に絞る事”と言う理由はココにあります。

 

 

低音ブーストに関しても

純正ナビの音量を、ある所まで上げていれば

邪魔する程のエフェクトではなさそうなので、

 

DSPの入力感度を下げ、純正ナビの音量を上げめに設定する事で

変にブーストされる域をかわして対策。

 

 

入力側の調整を完了し、本来の音源の音に戻した後

やっといつもの調整に入ります。

 

 

出力側の各スピーカーの位相、タイムアライメント、EQ等を設定し

整った音に調整していきます。

 

 

 

 

久しぶりに燃えたぜぇ。

と言いながら調整を終えた親方。

 

取付しただけの状態だと

 

ドオオオオオオンとなる低域と、

チキチキチキチキとなる高域。

 

美味しいボリュームを使うゲイン、XO、TA、EQ等を調整する事で大変身。

 

違和感を感じないスムースで

抜けの良い定位感のある音になりました。

 

 

今回は、元が余りにも普通ではなかったので

特にびっくりするほど、良い音になりました。

 

 

 

アゴヒゲ白石

 

 

 

 

 


 平成・令和、改元セールのご案内。めったにセールをやらないエモーションがやります!プチイベントもやります。

皆さんこんにちは、

 

エモーションでは、平成から令和への改元を記念し、

 

セールを行いたいと思います。

 

「え!エモーションがセール?」とお驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

その通り、めったにやらないんです。

 

 

しかし改元をお祝いしなくてどうしましょう。

 

お店がお祝いをするという事は、お客様に貢献すること、

 

という事で、セールを行うこととなりました。

 

期間

 

4月30日

 

5月1日

 

5月2日

 

 

この3日間限り

 

 

セールその1

 

カロッツェリア、サイバーナビXシリーズ大特価!

 

サイバーナビXシリーズ 7型モデル、AVIC-CZ902XS

 

サイバーナビXシリーズ 8型モデル、AVIC-CL902XS

 

価格は店頭にてお伝えいたします!

 

 

3か月先ご予約可能!

 

お車ご購入予定の方、この特価品は3か月先までご予約可能です。

 

従いまして、今からどの車を買うかをゆっくりお決めになり、6月に注文し、7月に納車されたとしても、

 

4月30日~5月2日の間にご成約いただいた方には、その時のお見積り金額でご提供します。

 

(ご成約後、取り付け期限、7月31日)

 

ご予約されて、それからお金をためられてご購入されるというパターンでも、

 

全く問題ありません。

 

無論!エモーションのサウンドチューニング(音質調整)も付いてきます!

 

 

 

 

セールその2

 

ナビ標準装備車両オーナー様に捧げる、

 

DSPシステム特価セール。

 

 

先ごろ、このブログでもご紹介いたしました、

 

今、最もCPの高いDSPシステム、

 

HELIX(ヘリックス) DSP MINI + カロッツェリア GM-D1400兇瞭嘆船察璽襦

 

 

 

 

このセット、アンプ内蔵型のDSPと、ほぼ同等の価格で、

 

アンプ内蔵型よりも遥かに良い音がします。

 

以前紹介した記事はこちら

 

ケーブル類は、電源ケーブルにシャーク・ワイヤーのAWG8

 

RCAケーブルは、これも最もCPが高いことで知られる、

 

オーディオテクニカのAT-CA64

 

必要に応じてスピーカーケーブル、CANARE 4S8を用います。

 

電気を食わないパワーアンプとはいえ、やはりバッ直で電源を取った方が音は良い。

 

そこで8ゲージを引いておけば、

 

後からもっと良いアンプに交換する際にも、そのまま使えます。

 

ナビはついていて交換できない車にお乗りの方、

 

また、今ついているナビを交換したくない方、

 

このセットが絶対のお勧めです。

 

 

 

このセットに、

 

取り付け費、調整料を含め、

 

通常、135,000円(税別)ですが、

 

4月30日〜5月2日の3日間に限り、

 

¥128,000(税別)にてご提供いたします。

 

 

もちろん、7月31日までのご購入予約が可能ですので、

 

これから車購入を検討されている方でもOK!

 

 

セールその3

 

スピーカー交換プラン・プレミアム、大特価!

 

 

エモーションにて大好評のスピーカー交換プラン

 

そのプレミアムシリーズを、大特価でご提供いたします。

 

プレミアムシリーズでお選びいただけるスピーカーは以下の通り。

 

 

MOREL(モレル)TEMPO Ultra 602

 

 

 

カロッツェリア TS-Z172PRS

 

ダイヤトーン DS-G300

 

 

更にさらに、エモーションでは、ESCブランドの、超超自信作、ES-162S を、

 

スピーカー交換プラン・プレミアムシリーズの選択スピーカーの一つとして採用しました。

 

 

ECS ES-162S

 

今、エモーションのディスプレーにて、ものすごい音で鳴っています。

 

是非、ご体験ください。

 

スピーカー交換プランに付随する音響加工、取り付けは、以下の通りです。

 

 

※マルチシステムとなる場合は、バイワイヤリングは必要ありません。

 

 

このスピーカー交換プラン・プレミアム

 

通常価格は、125,000円(税別)ですが、

 

4月30日〜5月2日の3日間に限り、

 

¥118,000(税別)にてご提供します。

 

 こちらも、3か月先まで予約が可能です。

 

 

 

 

プチイベントやります!

 

日時、5月3日、10時〜19時

 

”エモ親方がしゃべりつくす日”

 

 

新製品の紹介等はありませんが、

 

カーオーディオについて、エモ親方がしゃべり倒します。

 

高音質音源の紹介や、そのいきさつなども語ります。

 

もちろん、オーディオの選び方や調整の極意なども、可能な限り。

 

カーオーディオぶちまけトークも出るかもしれません。

 

緩いイベントですので、お時間内であれば、いつお越しになられても、

 

いつお帰りになられても結構です。

 

ただし、エモーションの駐車場は狭いです。

 

しかも、当日はエモ親方一人しかいません。

 

(スタッフは休みのため、駐車場整理の人員がいません)

 

出来ましたら、どこかのパーキングにお車をお停めになられ、

 

公共交通機関でお越しになられたら助かります。

 

エモーションはJR原町駅より、歩いて5分の所にあります。

 

グーグルマップ

 

 

 因みに、今、グーグルマップで、エモーションの店内が見れます。

 

 

皆さん、是非、ご参加ください。

 

 

エモ親方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 ツイーターのグレードアップで音質向上! トヨタ C-HR オーディオインストール

 

有名な写真スポットでも

カメラを向ける位置、角度で

全く違うモノが撮れるのが写真の面白みの1つ。

 

同じ趣味を持つ方々との井戸端会議に花を咲かせ

一人で行っても、楽しいひと時を味わえるのも

写真の良いところかもですね。

 

こんにちは、しらちゃんです。

 

 

 

さて本日は、

トヨタ C-HRのご紹介。

 

初めはスピーカー交換プランから始まったお車ですが

少しずつグレードアップして今の形になりました。

 

お客様の中には、最終的な目標の形はあるものの

 

"少しずつやって音の変化を楽しみたい"

 

というスタンスに合わせて

汎用性のあるシステム、製作をしているお車です。

 

 

 

全体はこちら。

ツイーターは、Morel Supremo piccolo髻

ウーファーは、Morel Maximo ultra602。

 

フロントは Morel Maximo ultra602の2wayから、

ツイーターのみグレードアップしてピッコロに変更。

 

ツイーターのクオリティを上げると

想像以上の音質向上を感じて頂けると思います。

 

 

 

さて少し前に、

当店のデモカー兼代車で活躍していた黄色Vitzをご存知の方であれば

ピンと来るかもと思いますが

 

"ドアには触れず、ツイーター+DSPでココまで音質向上出来ますよ"

な、デモカーでした。

 

当時のシステムは、

安価な型落ちのナビ+DSP+EMOツイーター。

 

触ったところと言えば、DSPを取付して、ツイーターをつけただけ。

 

どノーマルのドアの音が何故良くないのか。

を理解して音響調整を行えば

 

多くの人に

本当にドア何もしてないの??

と言われる程の音質向上が可能です。

 

 

また様々な理由で

”音を良くしたいけど、ドアは触りたくない”

 

という方もいらっしゃるので、

 

そんな時はツイーター取付がもってこい。

 

現行の純正ナビは、タイムアライメントが付いている型も増えてきましたし

サイバーナビ、サウンドナビ、彩速ナビ等が付いていたら尚良し。

 

ツイーターを付けて音響調整を行うだけで

低コストで、びっくりするほど良い音にする事ができますよ。

 

更に更に

当店オリジナル EMOツイーターは

そんなシステムにも対応出来る様に開発したツイーターなので

 

これまたオススメ。

 

御視聴希望の方は

黄色Vitzは使命を果たして、今頃フライパンになっているので

デモボードで聴いてみてください。

 

耳触りの良い優しい音色なので

気に入って頂けると思います。

 

 

 

 

 

ナビはトヨタ純正ナビ。

 

・車買う時に選んだ!ついてきた!

・新たにナビを買うのはちょっと。。

 

そのまま使いましょう、そうしましょう。

 


音声信号を頂いて、Helix DSPへ入力。

外部DSPにて音響調整を行います。

 

 

ツイーターは、Aピラーワンオフ。

 

オプションのLED仕様でのインストールです。

 

LEDのオンオフは、純正のイルミスイッチに連動。

好きなタイミングでON/OFF出来ます。

 

 

 

ドアは、

Maximo ultra602のウーファーを

スーパーインナーバッフル、PAC1 Plus防振でインストール。

 

最近は樹脂パネルが増えてきたので

THE鉄板。な共振音よりは幾分マシな気はしますが

やはり止めてあげたほうが明らかに良い音になります。

 

そして内張り防振、効きますよ。

内張りが音を出すと、逆相音が混ざり、

ドアスピーカーの音が飛びません。

 

ドアに張り付いたような音がする時は

内張りが歌っているかもしれませんね。

 

 

 

そしてラゲッジ。

 

ヒドゥンインストレーションで

Rockford fosgateの10インチサブウーファーが二発と

フロントとサブを鳴らすMMATSパワーアンプです。


意外かもですが、MMATSとモレルの相性は非常に良いですよ。


モレルのウォームな音色を生かしつつ

アンプの駆動力の強さで、カーオーディオだからこそカチッとしておきたい

"定位感" "音離れの良さ"を実現出来るナイスな組み合わせです。

 


後の3way化に備えて

アンプ部は、大きくスペースを取って製作しているので

アンプがもう一台増えたり、変更になった場合も小加工で交換できます。

 

 

またツインサブウーファーにする事で

量感とハイレスポンスの両取りを実現。

 

1度ツインサブを知ってしまうと

シングルではモノ足りなくなるほど世界が変わったりしますよ。

 

勿論、ツイン用のエンクロの容量と音響調整が必要なので

ここにもノウハウが詰まってます。

 

 

 

ご興味あればぜひお問い合わせください。

 

 

アゴヒゲ白石




メールで問い合わせ

TEL 092-939-0789


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
エモ蔵
エモーションのネット販売 エモ蔵
天気
九州の天気
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    エモ親方 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり様、 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり (08/22)
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    よし (08/21)
  • カーオーディオコンテスト、雑感。
    少し気になったので・・・ (08/02)
  • イベント、大盛況のうちに終了いたしました。参加された皆様、ありがとうございました。
    高橋 (07/03)
  • いよいよ明日に迫りました!カーオーディオマガジンプレゼンス 石田功×橋本修トークショー!ところが!・・・
    渡邉 寛 (07/02)
  • デジタルプロセッサーの極意〜〜〜HPコンテンツの更新
    へっぽこイース (05/12)
  • 究極の電源カプラー!!
    ぱね (04/02)
  • メルセデス・ベンツ C180ステーションワゴン(W205) FOCAL プロセッサーシステム
    桝田 行伸 (11/05)
recommend
エモーションズ
エモーションズ (JUGEMレビュー »)
マライア・キャリー
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links