>> カーオーディオショップエモーションのサイトはこちら

 石田功氏来店記念!7月2日のイベント内容が決まりました。

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

皆様こんにちは、

 

エモ親方でございます。

 

 

あとわずかに迫りました、

 

カーオーディオマガジンプレゼンス、石田功×橋本修 トークショー

 

その内容が決まりました。

 

 

1、良い音とは

 

2、TAの効果

 

3、適当じゃだめだ、クロスオーバーの極意

 

4、イコライザーの重要性

 

私と石田さんが使っている調整用音源や、その他お勧めしたい音源などをたっぷりご紹介します。

 

 

ご来店の際には、石田さんの著作「サウンドチューニングマスター デラックス版」を必ずお持ちください。

 

当日、これがパス代わりとなります。

 

また、「サウンドチューニングマスター デラックス版」をお持ちでない方も、

 

当日、店頭にて、カーオーディオマガジンの編集長が本を販売しておりますので、

 

編集長からご購入下さい。

 

 

また、せっかく編集長が来ているのです。

 

「僕の車を載せて」と積極的に売り込みましょう。

 

いや、ぜひそうしてください。

 

カーオーディオマガジンは常にネタに飢えています。

 

 

 

皆さんのご参加をお待ちしております。


 イベント開催いたします。今回は、石田功氏講演

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

皆さんこんにちは。

 

本格的な暑さを前に、さわやかな日々を相変わらず忙しくうごめく、エモ親方でございます。

 

 

さてこの度、イベントをやらせていただきます。

 

 

題して、

 

音質調整の奥義、徹底対談

 

石田 功  VS  橋本 修

 

 

生意気にもわたくし、石田さんと対談させていただきます。

 

現代のカーオーディオは、デジタルプロセッサー如何に使いこなすかにかかっていることは、いまさら言うまでもありませんが、

 

サウンドチューニングブックをはじめ、音質調整に関する数々の本を執筆され、今ノリにノッテいる石田さんがエモーションにご来店されることとなりました。

 

ではどう迎え撃てば、石田さんに最も失礼がなく、且つ、石田さんの奥義を引き出すことが出来るのか。

 

 

 

・・・・ならば対談しかあるまい・・・・・

 

 

そう考えるに至ったわけであります。

 

なぁ〜に、私とて、カーオーディオマガジンに長年連載を続けているライターのはしくれ、きれっぱしのぼろギレの風にたなびく糸の切れた凧。お〜〜〜〜そるるに足りません。

 

 

当日は、カーオーディオのシステムを用意し、石田さんの調整用音源、私の調整用温顔などもご紹介しながら、音質調整の奥義について、熱〜〜〜く語って行きたいと思っております。

 

これが午前の部。

 

 

さらにさらに、御来場者特典として、午後の部では、石田さんによる、サウンドクリニックを開催いたします。

 

 

なんと、あの石田さんに音を聴いてもらえる訳ですよ。どうしまっか、だんさん!

 

 

ただし、今回は、カーオーディオマガジン主宰であります。

 

しかも、石田さん執筆の「サウンドチューニングマスター デラックス版」ご購入の方限定の企画です。

 

この本を既にお持ちの方は、当日必ずお持ちください。この本がパスとなります。

 

まだお持ちでない方は、当日、店頭にて、売り子がいますので(ちなみにカーオーディオマガジン編集長)その方からご購入いただければ、入場OKとなります。

 

 

 

カーオーディオマガジンの編集長もいるってことはですよ、、、、、、

 

 

 

「俺の車を雑誌に載せてくれませんか〜〜!」

 

 

と売り込むチャンスでもあるんです!!

 

「え〜、そんな厚かましいこと出来ないよ、」とお考えになる奥ゆかしい方も多くいらっしゃるでしょう。

 

でも大丈夫です。

 

カーオーディオマガジンは、常にネタを求めている雑誌です。

 

長年の付き合いであるこの私が言うのだから間違いありません。

 

お願いすれば、ホイホイのホクホクで応じていただけることは、多分、きっと、大丈夫でしょう。

 

 

 

日時は、7月2日の日曜日。

 

場所はエモーションにて。

 

詳細は、以下をご参照ください。

 

 

皆様のご参加、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 


 デジタルプロセッサーの極意〜〜〜HPコンテンツの更新

皆様こんにちは、

 

HPコンテンツを更新しました。

デジタルプロセッサーの極意

 

今後、カーオーディオを語る上で、デジタルプロセッサーの存在は避けて通れないものだと思います。

 

しかしながら、複雑な音質調整は中々に困難であり、これを完全に使いこなしている人は、私の知る限りでもそう多くありません。

 

デジタルプロセッサー調整のコツは、次の4点に集約されると思います。

 

 

1、調整に必要な音響理論を知っていること。

 

2、調整で「何を目指すべきか」を知っていること。

 

3、機器を使いこなすことが出来ること。

 

4、とことん練習すること。

 

 

 

これだけです。

 

これだけとはいいながらも、これらは結構ハードルが高い。


調整でお悩みの方、デジタルプロセッサーが付いているのに、思ったほど良い音になっていないと感じられている方。

 

お気軽にご相談ください。

 

デジタルプロセッサーの調整サービスも行っております。

 

 

音質調整

 

お問い合わせ

 

 

エモ親方

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 


 純正ナビのままスピーカーを変えるより、ナビを変えたほうが音が良くなる件。

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

皆さんこんにちは、エモ親方です。

 

 

出来るだけ低価格で、良い音を得るにはどうしたらいいんでしょう。

 

そうお悩みの方も多いと思います。

 

 

 

カーオーディオで、低価格でも良い音を作るために、なくてはならないのが、ナビやヘッドユニットにどれだけ調整機能が搭載されているか。という事だと思います。

 

 

それは、カーオーディオが「音が出た時点で壊れている」という事実に起因しています。

 

 

左右のスピーカーの中心で音を聴くことが出来ないとか、

ユニットからの距離がバラバラであるとか、

ガラスによる音の反射を全く減少させることが出来ないなど、

  

 

これら以外にも、音を壊す要因が満載なのが、車室内の現状です。

 

 

それを信号レベルから解決するのが、”デジタルプロセッサー”という機器で、

実際、これがあるのと無いのとでは、音質は雲泥の差が出ます。

 

 

今、巷で、ナビの調整機能と言えば、このデジタルプロセッサーのことを指すことが多いのですが、

調整機能があればよいというわけではありません。

デジタルプロセッサーの機能で重要なのは、以下の三機能です。

優先順位の高い順に申し上げれば、
  
 
・タイムアライメント(タイムコレクション、或はディレイなどとも呼ばれます)
・デジタルイコライザー(バンド数が少なくても、ポイントを抑えたものであればOK)
・デジタルクロスオーバー
 
 
一般的な市販ナビに搭載されているプロセッシング機能は、一機種を除いて非常に簡易的なもので、外付けタイプの別体型デジタルプロセッサーのフルスペックには到底及びませんが、それでも、プロセッサーというものは、あるのと無いのとでは、決定的な音質差を生みます。
 
ところで、昨今は、低価格の市販ナビにも、簡易型デジタルプロセッサーが導入されるようになり、
素の音質も、モデルチェンジの度に向上しているように思えます。
パナソニックの最新モデルは、低価格モデルまでタイムアライメントが入りました。
 
 
このように、市販ナビの音質機能が発展していく一方で、純正ナビにはいまだにデジタルプロセッサーが装備されているものが非常に少なく、新車購入時にタダでついてくるレベルのものなどでは、バス、トレブル調整しかなく、ものによってはそれすらないという、音楽好きにとっては聴くに堪えないものも増えています。
 
 
そのような場合、私はデジタルプロセッサーの装着からお勧めしておりました。
以下のエモーションHPコンテンツにチャートがありますので、試してみてください。
 
 
さて、純正ナビが付いている場合には、まずはデジタルプロセッサーの装着からってことになるわけですが、

 

こう言うものですね。

 

どんなに安くても、プロセッサーの調整機能は、ナビに内蔵されたそれとは比べるべくもなく、特に上の写真にあるような、ドイツ、オーディオフィッシャー社のブランドは、全てがフルスペックの調整機能を持ちます。

 

 

しかしながら、最もリーズナブルなプランでも、13万円から、マルチシステムにすると14万円、ちょっと良いものだと16万円から20万円になります。(取り付け費、調整料込みの価格で)

 

 

「これだとちょっと予算オーバーかな」とお考えの方がいらっしゃるのも事実です。

 

 

「では、スピーカー交換から始めようか、」とお考えになられる方もいらっしゃるでしょう。

 

 

確かに、スピーカー交換だと、エモーションのスピーカー交換プランでは、MOD,1だと税別76,100円からご提案しております。またこれだけでも非常に良い音になるのですが、問題はナビの音質です・・・・・・

 

 

実際に、スピーカー交換御希望でご来店されるお客様は非常に多くおられます。しかし肝心のナビの音質が最低レベルであれば、如何に高音質なスピーカーを装着しても、その性能をフルに発揮することが出来ません。

内蔵アンプや音響素子に少々チープなものを使ってあっても、せめて簡易的でもいいので、デジタルプロセッサーが内蔵されてさえいれば、音質は雲泥の差が出ます。

 

そこで、

 

市販であれば、低価格ナビの音質も非常に良くなってきたことだし、

いっそのこと・・・・・・

 

 

ナビを交換してみられませんか?

 

 

というご提案になるわけです。

 

 

昨今は、”ナビ付き特選車”をご購入される方も多く、軽自動車の場合は低価格な新古車販売も人気です。

 

そんな車に初めからついてくるナビは、最低レベルのものが多いのです。

 

しかしこのレベルであっても、ナビ機能は目に見える部分ですので、手を抜くわけにはいかず、もっぱら音響性能の低いパーツを用い、再生メディアなどを限定的とし、コストダウンした機種が非常に多くなります。

つまり”安ナビは、ナビ機能はそこそこでも、音はすこぶる悪い”という事になります。

 

 

いっそのこと、ナビを交換してから、スピーカー交換などをなさった方が、手に入る音質は、純正ナビのままスピーカーを交換した場合と比べ、全く別次元のものになります。

 

 

というわけで、音の良い低価格ナビを少しご紹介します。

 

 

 

 

カロッツェリア ”楽ナビ” AVIC-RZ700、900

 

 

カロッツェリアの楽ナビシリーズは、以前のMRZシリーズの時代には、お世辞にも高音質とは言い難かったのですが、RZシリーズ以降は、非常に音が良くなりました。私が視聴した限りでは、サイバーナビの2013年くらいのモデルとそう大きく変わらない印象です。(もっともサイバーは2016年モデル以降、飛躍的に音質向上しましたが)

 

タイムアライメントは2.5cmステップで、今となっては決して細かいとは言えません。

しかしカロッツェリアナビの音質機能の真骨頂は、イコライザーのバンドにあると思います。

 

楽ナビとサイバーの、グラフィックイコライザーの周波数バンドは、50Hz 80Hz 125Hz 200Hz 315Hz 500Hz 800Hz 1.25kHz 2kHz 3.15kHz 5kHz 8kHz 12.5kHz 13バンドですが、これらの周波数は、平均的に、車室内で最も問題となりやすい周波数と、その近似値であり、調整できるバンド数が少ないながら、上手く調整すると、かなり音質を向上させることが出来ます。

 

特に、以下のようなカーブに調整することで、まず基礎となる車室内の問題点をある程度解消できます。まずこのカーブにした後、微調整を施していけば、調整が成功する確率は飛躍的に向上します。

 

 

 

 

 

楽ナビは、非常に種類が豊富で、最も高価なAVIC-RZ900でも、市場価格は10万円を下回っています。最も低価格な機種がRZ300で、そのほかにはワイドモデルや8型モデルが存在します。

 

しかしすべてのモデルで、調整機能、音質性能が同じであり、価格の差は、再生できるメディアの種類が違うとか、SDに録音できるかできないかとか、Blutoothができるかできないか、また、音質には関係ありませんが、地図の無料更新が付いているかいないかと言ったところです。

つまり音質はどれも同じという事です。

 

「楽ナビでもフルスペックが欲しいよ、テレビも良く見る」と言う方には、地デジタイプのRZ900か、RZ700が良いでしょう。

 
「テレビはほとんど見ないからワンセグで十分」と言う方には、RZ500、「SDに録音する機能なんていらないよ、家でパソコンからWAV(非圧縮)音源を入れたSDを用意したほうが音がいい。」とお考えの方は、RZ300でも十分かもしれません。
 
また、特質すべきは内蔵アンプの品質で、総じてカロッツェリアの内蔵アンプは非常に品質が良く、同じ出力の他社製ナビよりも、クリアでパワフルな音質を再生します。
詳しくは、カロッツェリアHPでご確認ください。
 
 
 
 

パナソニック CN-RX03D

 

 

パナソニックは、現在のモデルより、タイムアライメント機能が搭載されました。
 
実を言うと、私もパナソニックナビにタイムアライメントが装着されているのに気付くのが非常に遅れました。
なぜなら、どこにも書いていないからです。
しかしカタログを良く見ると、音響性能のところに”スピーカーディレイ”と小さな文字で書いてあることが確認されます。
これがタイムアライメントのことです。
 
実際には、お客様がパナソニックナビを搭載したお車で、スピーカー交換のご相談でご来店された時、ナビの音響機能を確認させていただいている最中に発見した次第です。
 
 
パナソニック・・・・・・音質を売りにするつもりは全くないようです。
 
 
一般的に全く無名なタイムアライメントを大々的に宣伝するよりも、より効果が判りやすく、難しい調整をしなくて済む”音の匠モード”を売りにした方が、判りやすいからでしょうね。
 
ただし、腕の良い人がきっちりと調整すれば、音の匠モードよりも遥かに良い音に出来る機能がタイムアライメントとイコライザーです。
 
パナソニックナビのタイムアライメントは1cmステップ。しかしこれは眉唾です。1cmという刻みはできないはずです。
恐らく、設定は1cm刻みとなっていても、実際には1.75cmステップで、設定した数値の近似値に合わせられるのだろうと推測されます。
 
イコライザーも、カロの楽ナビほどではないですが、的を得た調整ポイントとなっています。
内蔵アンプ性能は、あくまで一般的なナビと同等。カロッツェリアが良すぎるのだと思います。
 
パナソニックナビで最大のポイントは、ブルーレイ(BD)の再生機能にあると思います。
BDディスクで再生すれば、192kHz/24bitのハイレゾ音源まで再生可能。
ただし、WAVやFLACファイルには対応していませんので、ダウンロード購入したハイレゾ音源は非対応。
BDで映像や音楽を楽しまれたい方には、恐らくパナソニック一択となります。
パナソニックは、下位モデルのREシリーズにもタイムアライメントが搭載されていますが、こちらは音響性能が少し落ちますので、最低でもRXシリーズにされておいた方が良いと思います。
詳しくはパナソニックナビのHPをご覧ください。
 
 
 
 
さて、今お乗りのお車に、純正ナビか格安ナビが付いていて、デジタルプロセッサーを導入するご予算にはちょっと足りないと言う方は、まずはこれらの低価格だけど高音質なナビに交換され、もしご予算があるなら一緒に、無ければまたお金を貯めてから、スピーカー交換を行われるとよいでしょう。
 
スピーカーの性能を発揮させるのもさせないのも、デジタルプロセッシング機能の有無にかかっています。
高価なデジタルプロセッサーを導入するだけが能ではなく、ご予算が足りない場合は、ナビを交換するという方法もあるのだと、お知り置きください。
 
ナビを高音質な低価格機に交換し、スピーカーを交換すると、こんなシステム図になります。
 
 
 
 

 

 

ご興味がおありの方は、ご遠慮なくお問い合わせください。

 
それではまた、
 
エモ親方

 


 エモーション スタッフ募集のご案内!

皆さんこんにちは、

 

エモーションでは、現在、社長を含め、4人で運営しております。

 

23年前は、ご成約から取り付け入庫まで、34か月もお待ちいただくことがありましたが、スタッフ一同の努力によって、何とか、1か月〜1か月半待ちまで待ち時間を縮めることが出来ました。

 

しかしこのところ、ご成約件数が非常に多く、またしてもお待たせする時間が増えつつあります。

 

 

正直なところ、お客様に取り付けまで長時間お待ちいただくのは、たいへん心苦しいのです。

 

自分に置き換えてみても、よくこんなに待っていただけるなと、心から頭の下がる思いでいます。

 

 

そこで、この度、エモーションでは、スタッフの増員をすることに決定しました。

 

 

カーオーディオのインストーラーになってみたい方、大募集です。

 

 

募集条件で、私たちが最も大切にしているのは、以下の二点だけです。

 

 

1、カーオーディオのマインドが高い方。

 

これは、「自分の手で良い音を出したい」という想いと、「お客様にびっくりしていただきたい」という想いです。

 

カーオーディオの世界は、手を抜こうと思えばどこまでも抜けます。

 

しかし、良い音を出したいと思えば、細かい所まで気を配り、様々な音質向上のための工夫を注入しなければなりません。

 

まず初めに、インストーラーに、「良い音を出したい」というお気持ちがなければ、少しでも手を抜いて楽な方へ流れようとするでしょう。

逆に、良い音を出したいという気持ちが強ければ、技術は後から付いてきます。

 

「お客様にびっくりしていただきたい」というのは、プロとしての誇りです。

 

これはエモーションの社是でもあるのですが、びっくりしていただくという事は、通常のご満足度よりも遥かにハードルが高いと言えます。

 

ご期待を遥かに超える音質でなければなりませんからね。

 

「お客様にびっくりしていただきたい」という謙虚な気持ちを伴った誇りをもっていらっしゃるのであれば、技術は必然的に短期間で上達します。

 

そうです、マインドが高ければ、今、技術がなくてもいいんです。

エモーションでやり続けることによって、間違いなく上達します。

 

 

2、明るくて陽気な方、裏表がなく、嘘をつかない方。

 

エモーションはチームプレーです。従って周囲のスタッフとのコミュニケーションも大切にしています。

 

エモーションのもう一つの社是「仲間は守り抜く」というのを実現するためには、そこで働く方にも、仲間を信じ、協力し合うという姿勢が必要だと思います。

 

仲間の信任にこたえる。仲間を信じて任せる。こういったことが出来る人物の背景には、裏表がなく、明るく、陽気で、嘘をつかないという性格が存在すると思います。

 

私たちが求めるスタッフの条件は、このたった二つだけです。

 

年齢も性別も問いません。経験も必要ありません。

 

この二つの条件が大丈夫だと言う方、是非、私たちと一緒に働きませんか?

 

一緒に良い音の車をたくさん作りましょう。

 

 

その他の諸条件に関しましては、お電話、若しくはエモーションのメールにてお問い合わせください。

 

 

 

TEL 092-939-0789

 

問い合わせ

 

 

 

よろしくお願いします。

 

 

エモ親方こと、エモーション 代表取締役  橋本 修


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
エモ蔵
エモーションのネット販売 エモ蔵
天気
九州の天気
selected entries
categories
archives
recent comment
  • デジタルプロセッサーの極意〜〜〜HPコンテンツの更新
    へっぽこイース (05/12)
  • 究極の電源カプラー!!
    ぱね (04/02)
  • メルセデス・ベンツ C180ステーションワゴン(W205) FOCAL プロセッサーシステム
    桝田 行伸 (11/05)
  • スズキ スペーシアカスタム モレル スピーカー交換プランMOD1
    887 (09/21)
  • トヨタ86へのサイバーナビ5.1chのインストール
    川島 (09/25)
  • 世界の音楽(ワールドミュージック:民族音楽:流行歌)
    エモ親方 (03/24)
  • 世界の音楽(ワールドミュージック:民族音楽:流行歌)
    ナベちゃん (03/18)
recommend
エモーションズ
エモーションズ (JUGEMレビュー »)
マライア・キャリー
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links