>> カーオーディオショップエモーションのサイトはこちら

 中古品放出 第二弾! HELIX DSP , HELIX DSP PRO , GM-D7100...

中古品、第一弾が、ご好評につき

合間を見つけて第二弾を準備致しました。

 

私、よこしま白石がコレクションとして暖めていたのですが

”本当に欲しい方に譲るべきだ”と天の声が聞こえましたので

価格も出来る限り抑えて出します。

 

 

前回の分はPP82DSP以外は

まだありますので宜しくお願い致します。

 

中古品放出第一弾

 

 

 

本日は当店にしては珍しく中古品放出です。

以前は通販で出していましたがトラブルになる事がある為

 

・当店にてインストールさせて頂く事が基本と致します。

・商品のみお持ち帰りも可能ですがご来店頂いて手渡しとさせて頂きます。

 

この2点、ご了承をお願い致します。

 

※価格は全て税別です。

 

 

 

 

HELIX DSP 中古品 本体のみ

¥45,000  取り付け工賃(現在のシステムによりますのでお問い合わせください)

 

 

 

 

 

 

HELIX DSP PRO 中古品 箱あり、取説あり、USB(社外品) 2セットあります。

¥75,000 + 取り付け工賃(現在のシステムによりますのでお問い合わせください)

 

 

 

 

 

 

Carrozzeria GM-D7100 中古品 リモコンあり 箱なし 

¥12,000 + 取り付け工賃(現在のシステムによりますのでお問い合わせください)

 

 

 

 

 

先着順となりますので、よろしくお願いします。

 

お問い合わせ、ご購入手続きは

メールまたはお電話で宜しくお願い致します。

 

 

お問い合わせ

092-939-0789


 ホンダ ストリーム 3wayへシステムアップ

 

 

当店、裏には

篠栗線(福北ゆたか線)が通っており

のどかさを感じる良い雰囲気です。

 

一方、店の正面の道は

年がら年中、大渋滞。

 

田舎なんだけど人口密集地な粕屋町からお届け

こんにちは、しらちゃんです。

 

 

本日は、ホンダ ストリームをアップグレード。

Helix 2way+SWだったシステムに

Helix P3M(ミッドレンジ)を追加し3way+SW化。

プロセッサをHelix DSP2に、アンプを4ch 2枚に変更します。

 

 

 

ヘッドユニットはクラリオンのナビゲーション。

今回は、こちらは触りません。

古いモデルですが最新DSPを導入しますので

本当にこのナビで鳴ってるの!?な仕様です。

 

ドアは防振をPAC1へとグレードアップしています。

 

 

Aピラーワンオフで、ツイーターとミッドレンジをマウント。

ストリームのピラーは凄く作りやすい形状です。

バックチャンバーが必要なHELIX P3Mもスマートにインストールできます。

 

 

 

シート下には

Carrozzeria GM-D7400×2

HELIX DSP2

をインストールし

 

フロント3way+SWを駆動しています。

 

 

ラゲッジにはRockfordのP2。

脱着式で、必要に応じて降ろせる様にしてあります。

 

すべてのインストールが完了した後、調整を行い納車となります。

 

 

HelixのP3Mは

定価30,000円とリーズナブルな価格のミッドレンジですが

バックチャンバーを仕込んだAピラーにマウントする事で

広い帯域をカバーでき

3wayならではの濃いサウンドに仕上げる事が可能です。

 

Helix DSPはユニット別で細かくコントロール出来るのが最大のメリットです。

各ユニットの持つ長所を伸ばし、短所を的確に補正を行い

スピーカーの存在を感じさせない自然な音楽空間に仕上げることが出来ます。

 

2way+SWは勿論

3way+SW、5.1chシステム等

スピーカーの数が多いほど、細かくコントロールできるDSPが大変役に立ちます。

 

痒いところに手が届くアイテムは効きますよ。

 

 

 

アゴヒゲ白石


 中古品 放出!100Premi A900 PP82DSP などなど‥

少し暖かくなってきたかと思ったら

再び雪がチラつき激寒です。

 

毎日の様に

車での移動中に音楽を楽しみたいという方々がご来店され御成約頂いております。

ただ今、人員不足により実質二人で出来る限りパキパキとまわしていますが

僕もチーフも分身の術は出来そうにない為、作業開始までお待ち頂く形となっています。

僕たちも1日でも早く沢山の方にカーオーディオを楽しんで頂きたいと思っていますが

人不足はどうにもなりそうにありません。

 

ピットの方を覗いて頂けたら、お分かりになると思いますが

アゴヒゲしらちゃん、賑やかです←

 

そんな僕と楽しくオーディオインストールしませんか?

お気軽に遊びきてくださいね!

 

・・もしかしてこのクダリが逆効果!?

 

 

 

 

さて!

 

本日は当店にしては珍しく中古品放出です。

以前は通販で出していましたがトラブルになる事がある為

 

・当店にてインストールさせて頂く事が基本と致します。

・商品のみお持ち帰りも可能ですがご来店頂いて手渡しとさせて頂きます。

 

この2点、ご了承をお願い致します。

 

※価格は全て税別です。

 

 

DIATONE サウンドナビ MZ-100PREMI 中古品

¥120,000 + 取り付け工賃¥25,000

 

今回は中古品のため、取り付け工賃にサウンドチューニング費用は含まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Carrozzeria PRS-A900 中古品

¥70,000 + 取り付け工賃(現在のシステムによりますのでお問い合わせください)

 

 

 

 

 

 

 

MATCH アンプ内臓DSP PP-82DSP 中古品 SOLD OUT

¥70,000 + 取り付け工賃(現在のシステムによりますのでお問い合わせください)

 

 

 

 

 

 

MATCH PP-8EQ 新古品 SOLD OUT

¥29,800

 

上記、PP-82DSPとセットでご購入の場合は割引致します。

お問い合わせください。

 

 

 

 

先着順となりますので、よろしくお願いします。

 

お問い合わせ、ご購入手続きは

メールまたはお電話で宜しくお願い致します。

 

 

092-939-0789

 ホンダ S660 Focal 165W-RC インナーAピラーでインストール

 

最近はタイトスケジュールなので

ブログを書く余力、もとい写真を撮る余裕がなく

また更新が空いてしまいました。

 

先日まで激寒で

体も思うように動かない数日間でしたが

昨日から日中は暖かくなりペースアップです。

 

こんにちは、しらちゃんです。

 

 

さて本日は

ホンダ S660に、HR/HMを楽しく聴けるオーディオにしよう計画を実施したお話です。

ワタクシ、しらちゃんもメタラーですのでいつも以上に力が入ります。

 

システムは、

純正ナビ→Helix DSP2→PRS-D800→165W-RC+TS-W2520です。

 

 

まずはヘッドユニット。

この1DIN幅もないセンターコンソール奥に

純正アンプが隠れています。

ホンダクオリティで、何とも外しにくい構造です。

カプラーは、いつものホンダカプラーなので

スピーカー出力を拾うのは、そう難しくありません。

 

 

 

ドアはPAC1 Plusです。

インナー鉄板全面と、内張裏を防振防音します。

 

S660のドアは、音響特性が良いように思います。

スポーツ2ドアだからか、鉄板も厚く強度があり

スピーカーの前後運動を受け止める剛性は

軽自動車とは思えない素晴らしいクオリティです。

 

Focal 165W-RCは、ローエンドが伸びるユニットなので

この剛性感は、非常にメリットとなります。

 

スピーカー裏に窓が降りてきますが、クリアランスは広いので

大概のユニットはインナーで入ると思いますが

一部のマグネットが大きいユニットは要検討です。

 

 

また軽自動車あるあるの”薄い内張”は

何もしなければ、音を悪くする大きな要因となりますが

今回は、内張も防振防音しますので音質向上に大きく貢献しています。

 

 

 

スーパーインナーバッフルでインストール。

ドアの形状が左右で微妙に違うので

左右対称と思ってやると、あれってなりますが

そこは柔軟に合わせます。

 

 

 

内張を戻したら見た目は変わりません。

 

 

ツイーターは、Aピラーワンオフです。

このツイーターは、ドライバーなどが磁力で吸い寄せられると

直ぐパリーンとなりますので取扱注意です。

 

円形ではなく横長の異形なので

落とし込みでの埋め込みが簡単ではないですね。

 

そして、これまた良い位置に

車両への止めのクリップがありますが

重量のあるユニットなので生かす必要があり

通常のAピラー製作と比べ、意識する所が一つ多いパターンです。

 

 

完成はこの様になります。

 

 

 

High Low SW用のアンプ Carrozzeria PRS-D800は助手席後方に

Helix DSPは運転席後方にインストールしています。

 

運転席後方に設置する場合は

お客様のシートポジションが確保出来る事を確認しての設置ですが

S660はDSPぐらいの厚みの物であれば大丈夫そうです。

 

 

そしてサブウーファーは助手席足元に脱着式で

Carrozzeria TS-W2520をインストール。

通常、同じくCarrozzeriaのエンクロージャーUD-SW250D+W2520ですが

UD-SW250Dは寸法的に難しいので

エンクロージャーは足元に収まる寸法でワンオフ製作となりました。

シャロータイプのユニットなので、スペースに制限がある場合は特に使えます。

 

写真撮り忘れましたorz

 

 

全てのインストール作業が終了後

細かな調整が可能なHelix DSPの機能をフル活用して音響調整を行い納車となります。

 

 

反射を考慮したAピラーワンオフと

軽自動車とは思えないドア剛性と、鉄板・内張りの共振を抑えた防振により

ゴーストの少ない、定位感のあるアグレッシブなサウンドに仕上がりました。

 

軽自動車は、ドア容量等の問題で

ローエンドが伸びきらない事がよくありますが

S660のドアは、しっかりと伸びています。

これは驚きました。

 

ただS660の純正アンプの出力が、かなり大きく

Helix DSPの入力全下げでも少し扱いづらい状況でしたので

気になるようであれば入力レベルを下げる用途で

H/Lコンバーターを入れると良いと思います。

オーディオコントロール LC2i がお勧めです。

 

 

 

純正デッキは、CDはなく

USB、AUXが主となる様でしたので

DAPを導入して直接DSPにデジタル入力もアリかもしれませんね。

 

 

アゴヒゲ白石


 トヨタ アルファード リアサイドにウーファーインストール

数日間、食っちゃ寝を繰り返したおかげで

2,3kg大きくなった”しらちゃん”です。

 

去年ぐらいまでは

どれだけ食べても体重が増えなかったはずなのに

最近は、しっかり太る様です。

 

 

本日より新年営業スタートです。

皆様、今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

さて本日は、アルファードのリアサイドに

サブウーファーをインストールしお話です。

 

こちらのお車は

アルパイン フロント2way+SWのキット?が既設だったお車に

 

スピーカーはそのままで

アンプ内蔵プロセッサ MATCH PP82DSP、防振、ワイヤリング等を

当店で施工させて頂いていましたが

 

サブウーファーのグレードアップで入庫となりました。

 

 

ドアはインナーでの取り付けで

 

 

ツイーターは純正位置です。

 

 

そしてサブウーファーはこちらに。

 

この状態では分かりづらいですが

リアのサイドパネルの中に、縦長のエンクロージャーを製作し仕込んでいます。

 

ベースは木ですが板厚が確保できないので

強度を出すため樹脂でコーティングし

周辺のビビり対策として防振も行っています。

 

またエンクロの容量が、大して取れないと言うことで

 

”少ない容量のエンクロで、低い帯域まで再生できるユニット”

 

を探し、これじゃ!というサブウーファー

GROUND ZERO GZHW20X

 

をチョイスしインストールしました。

 

このサブウーファー、
メーカー推奨エンクロージャー容積がシールドの場合で4L~10Lと非常に小さく、
それでいて30Hz付近までしっかりと伸びる重低音を再生します。
正に、今回のようなリアラゲッジサイドへのインストールに最適でしょう。
費用はちょっと掛かるかもしれませんが、
リアドアへのステレオサブウーファーのインストールも行けると思います。

 

 

シート下にPP82DSPと、

サブ用に追加したカロッツェリア GM-D7100をインストールしています。

 

 

 

 

アルファード等、比較的ドア容量の大きい車の場合

ドアスピーカーで十分低い帯域まで再生出来るので

 

サブウーファーを追加する時は

ドアスピーカー以上の超低音の再生と量感が求められます。

言い方を変えると

シート下に置くような小型のパワードサブウーファーだと役不足となる事があるので、

車や現在のシステムに応じたユニットのチョイスが重要です。

 

 

 

脱着式のエンクロージャーをラゲッジにインストールし

大きな荷物を載せるときは、サブを降ろすというスタイルが

コスト的にも、お手ごろですが

 

純正のデザインや、使い心地を損なわない

基本は純正位置で、見た目は大きく変わらずスマートに高音質にする

というスタイルも良いですね。

 

 

”こんな取り付けできないか”といったご相談も大歓迎です。

お気軽にご相談くださいね。

 

 

アゴヒゲ白石

 

 

092-939-0789

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
エモ蔵
エモーションのネット販売 エモ蔵
天気
九州の天気
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    エモ親方 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり様、 (08/30)
  • サブウーファーについて、その1、選び方とアンプの組み合わせについて。
    通りすがり (08/22)
  • 日産 エクストレイル PAC1防振 と 防振の重要性
    よし (08/21)
  • カーオーディオコンテスト、雑感。
    少し気になったので・・・ (08/02)
  • イベント、大盛況のうちに終了いたしました。参加された皆様、ありがとうございました。
    高橋 (07/03)
  • いよいよ明日に迫りました!カーオーディオマガジンプレゼンス 石田功×橋本修トークショー!ところが!・・・
    渡邉 寛 (07/02)
  • デジタルプロセッサーの極意〜〜〜HPコンテンツの更新
    へっぽこイース (05/12)
  • 究極の電源カプラー!!
    ぱね (04/02)
  • メルセデス・ベンツ C180ステーションワゴン(W205) FOCAL プロセッサーシステム
    桝田 行伸 (11/05)
recommend
エモーションズ
エモーションズ (JUGEMレビュー »)
マライア・キャリー
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links